『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』第3話感想。セニオリスのメンテシーンよかったなぁ(感動)

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 第6巻【限定版】Blu-ray

どうも、カカオです。
『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』第3話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

人類最後の生き残り

ヴィレムの過去の一部が明らかになりましたねぇ。

ずっと石化状態だったのを解除されて現在に至る、と。
その間500年でしたっけ。

…ヴィレムの戸惑いは想像を絶しますな。

ちょいちょい挟み込まれるヴィレムの過去、アルマリアの描写がホント泣ける…。
そして時間軸を現在に戻したところで切なくて泣けるからたまらない。

そこがこの作品のええところなんですけどね。

セニオリスのメンテのシーンに感動…。

TVアニメ『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』OPテーマ「DEAREST DROP」(アニメジャケット盤)
原作を読んだときに、セニオリスのメンテのシーンがとても印象的だったんですけど、アニメになったのを見たらそのキレイさに感動してしまった…。

クトリが「演奏」と表現していたのがまさにピッタリ。

ひとつひとつのタリスマンの効果が地味なのが笑えるのがまたイイ。

「本当は戦士になんてなりたくなった」と言っていたクトリにとっては、自分の武器によって見ることができている光景だというのがちょっと皮肉で、それがまた切ないですな…。

ほんっと切ねぇこの物語。
そこがすっごく好きです。
「すかすか」は配信だとdアニメストアが最速で配信されるとのコトなので、見逃した方は是非。

『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』関連記事はこちら。

『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』第1話~第2話感想。泣ける条件は揃ってるぜ…。