『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第6話感想。展開が予想通りで逆に驚いた。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Vol.2 [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第6話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

魔術競技祭とグレンたちの攻防が平行して進んでいったのがおもしろかったです。

クラスメイトたちを含めると登場キャラはかなり多い。
そんなたくさんのキャラに見所を与えていったのがテクニカルかと。

展開自体は内心で予想してたとおりで驚いた。
何が驚いたって、僕の予想っていつも外れるんでw

首飾りの魔術をグレンが封殺した、と。
魔術相手ならやはりめっちゃ強いですねぇこの設定。

そしてついに出た「アカシックレコード」という言葉。
まだ意味はサッパリですけど、ちらりと映った空に浮かぶ城?が関係していそう。

ついに白猫の活躍が…と思ったら酔っぱらってたw
可愛くて何より。ではまた。

 

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』関連記事はこちら

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第7話感想。リィエルはグレンと勝負したいの?守りたいの?

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第5話感想。求む、白猫の活躍…。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第4話感想。グレンの内面を思い切り露呈させてるところがイイね。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第3話感想。非常勤からの脱却っ!

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第1~2話感想。1話で下げて2話で上げてきたぞっ!