『月がきれい』総集編感想。振り返って思ったこの作品の5つの良いところ。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

イマココ/月がきれい (アニメ盤)

どうも、カカオです。
『月がきれい』総集編を見たので感想をば。

万策尽きてませんよーに。

総集編ってどうにも心臓に悪いですよねぇ。SHIROBAKO見てると特に(苦笑)

ただ、万策尽きてないとしたら、総集編は予めスケジュールに組み込まれていた、想定内のモノになりますよなぁ。それも微妙かも(苦笑)

でも振り返るにはイイ機会でした。

SPONSORED LINK

「月がきれい」というタイトルがイイ

振り返ってみて「月がきれい」のよかったなと思う点は以下の5つです。

  • 素朴な絵
  • 甘酸っぱい雰囲気
  • 現代の中学生を示してくれている
  • タイトル
  • 千夏

素朴な絵

素朴というか落ち着くタッチの絵なんですよねぇ。それでいて古臭いワケでもないのが不思議。

甘酸っぱい雰囲気

甘酸っぱい雰囲気はもう見ての通りです。あんな恋愛、中学の頃にしたかったぜ(遠い目)

現代の中学生を示してくれている

僕が中学の頃はLINEなんてなかったんで、小太郎や水野さんがLINEをしているところを見ると新鮮です。

小太郎だけに連絡がいってなかった辺りが特によかったというか参考になりましたねぇ。なるほど、グループに入ってないと確かにそういうコトもあるのだなと。

…大変ですな、現代の中学生。

タイトル

「I love you」を夏目漱石が「月がきれいですね」と訳したところからこの「月がきれい」というタイトルなんだなぁと。今更ですけど。

小太郎が水野さんに告白したときに「I love you」→「月がきれい」→「付き合って」ていう流れが頭の中に浮かびましたなぁ。いやぁよかった。

千夏

僕は千夏推しです。

 

TVアニメ「月がきれい」サウンドコレクション
伊賀拓郎/東山奈央
フライングドッグ (2017-07-05)
売り上げランキング: 686

『月がきれい』関連記事はこちら

『月がきれい』第11話感想。小太郎のオカンがええ仕事してました。

『月がきれい』第10話感想。小太郎と茜ちゃん、初の仲違いもすぐ修復。

『月がきれい』第9話感想。茜ちゃん引っ越し?千夏と比良もまだ諦めていない?波乱のネタはまだ生きてたぜw

『月がきれい』第8話感想。小太郎と水野さんの付き合う過程を見守る回。

『月がきれい』第7話感想。小太郎と水野さんの交際が広く知れ渡ったワケだけれど…。

『月がきれい』第6話感想。千夏がアグレッシブすぎて水野さんがアカン。

『月がきれい』第5話感想。千夏が動き出す…。

『月がきれい』第4話感想。小太郎おめでとおおおぉぉ!!

『月がきれい』第3話感想。小太郎がやりおった…!

『月がきれい』第1話~第2話感想。直球の甘酸っぱい青春モノだぜっ!