『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第9話感想。プロジェクト・リバイブライフはもう成果が出てたのか…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Vol.2 [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第9話を見たので感想をば。

今回はこれまで放送されたロクアカの全エピソードの中で1番良かったかも。

SPONSORED LINK

白猫、待つ。

グレンの治療に大いに貢献した白猫なんですが、今回もまた派手な出番は来ず。

が、

白猫がグレンを信じて待つ選択を取って、クラスの面々を説得していたシーンはグッときましたねぇ。
派手なバトルだけが見所じゃあないってコトを示してくれましたな。

最後に白猫が頭を下げたところなんかは感動しましたわ。

プロジェクト・リバイブライフはもう成果を出していた。

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1287 ロクでなし魔術講師と禁忌教典『ルミア=ティンジェル』
リィエルの兄はそもそも既にいない上に、リィエルがプロジェクト・リバイブライフの唯一の成果だという…。なんてこった。

前回のリィエルの兄(自称)の唐突な登場は胡散臭かったんで、

 

カカオ
コイツぁ兄じゃなさそうだな

 

なんて思ってたんですけど、よもやリィエルが作られた存在だったとは驚き。グレンが兄の名前を問いただしたのか真意が分かってスッキリです。

記憶を引き継いだおかげで…。

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1288 ロクでなし魔術講師と禁忌教典『リィエル=レイフォード』
リィエルを元にしてできたクローンみたいなのが登場して、いよいよリィエルの作られた感が増しましたね(それにしても、作られた存在ってどうして青髪が似合うんだろw)。

ただ、唯一ほかのクローンと違うのは、リィエルがオリジナルの人間の記憶を引き継いでいる点ですな。

ほかのクローンは感情が削ぎ落とされているんで完全に戦闘マシンと化してますけど、リィエルはほかの人間と遜色ない。

この「記憶の有無が心の形成に大きく影響する」っていう描写は興味深いですね。うん。

まとめ

これまでリィエルについてよく分からんところが多かったんですけど、よく分からんのは彼女自身が自分をよく分かっていないところに起因していたのかなーと。

それが今回のエピソードでスッキリと解決してよかったかと。

めっちゃよくまとまってましたなぁ。見ていて駆け足な感じもなかったですし。

あとは、グレンが過去にどうして突然いなくなったのかが明らかになればよりスッキリですな。うん。

 

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』関連記事はこちら

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第12話感想。急な結婚からの急な昔の敵登場。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第11話感想。レオス先生、勝つまで勝負するタイプの人でした。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第10話感想。システィーナの婚約者(自称)レオス現るが…。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第8話感想。護衛のリィエルがリスクになっている件w

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第7話感想。リィエルはグレンと勝負したいの?守りたいの?

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第6話感想。展開が予想通りで逆に驚いた。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第5話感想。求む、白猫の活躍…。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第4話感想。グレンの内面を思い切り露呈させてるところがイイね。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第3話感想。非常勤からの脱却っ!

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第1~2話感想。1話で下げて2話で上げてきたぞっ!