「やりたくはないけどためになる」を動機にするとロクなことがない件について。

SPONSORED LINK

むしろ「やらんでいいバイトランキング」なのでは?

苦労してる自分を肯定したいんです?

僕も接客は2年ほどやっていた時期がありましたけど、いやぁ頭下げた下げた。たしかに大変なコトは分かりますけど、分かったからこそ「やらなくてイイ」と僕は言いますね。

「苦労は買ってでもしろ」なんて言いますけど、苦労ではなく「夢中」になれるモノを見つけ、その中で「苦労」するのがイイです。

傍から見たら「苦労してるなぁ」と思われるでしょうけど、夢中になっている側にしたらそんなコトとは微塵も思わない。終わって振り返ってみて初めて

 

カカオ
あ~なんか疲れたわw

 

って言うぐらいがイイんです。

上のツイートの記事、僕にはどうにも苦労してる大人が頑張ってる?自分を肯定したいがために、大学生を労働沼に引き込もうとしている気がしてならないんですよねぇ。

SPONSORED LINK

人材確保したいんです?

この調査対象がどんな人たちなのか気になりますw

飲食が1位でホテルの接客が2位、挙句にコンビニの店員が3位ですからね。思い切り人材が不足してそうな業界じゃないですか。

人材確保したいのかなぁと思わずにはいられませんでした。

もちろん大学生の方はやりたかったらどんどんバイトしてイイんです。ただ、飲食、ホテル、コンビニはほとんどが長期バイトとなるはずです。

長期は学校との両立、特にシフト面で色々苦労させられる可能性があります。辞めるときも面倒ですしねぇ…。

関連記事:バイト募集の「週3日~OK」は信用にならない件について。

僕は学生時代は長期バイトで懲りて短期のバイトで稼いでいました。小遣い稼ぎにはそれで十分です。

短期バイトを探すならショットワークスという短期の求人を扱ってるサイトがいいですね。僕の頃にはこんなんなかった…。

まとめ

時間は命そのものです。

その貴重なリソースをやりたくもないコトに費やすのだけはやめたほうがイイです。時間は捻出しようと思えばできますけど、それは好きなコトに使って欲しいですねぇ。

関連記事:時間を捻出して好きなコトをやろうぜ!!

何より、「やりたくはないけどためになるし…」という動機でバイトを始めるのが1番ヤバイんですよ。

すぐ辞めたくなって後悔しますから(経験談)。