『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第10話感想。システィーナの婚約者(自称)レオス現るが…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Vol.2 [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第10話を見たので感想をば。

白猫がやっと話題の中心に。

もちろんこれまでもシスティーナの出番はあったんです。が、ルミア発端で事件が起きてばかりいたせいか、システィが中心にいた感じはなかったんですよねぇ。

なもんで嬉しい限り(←白猫推しの人)。

婚約者!!ドドン!!

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1286 ロクでなし魔術講師と禁忌教典『システィーナ=フィーベル』
「彼女の婚約者です」

「「「ええええぇぇ!!」」」

みたいなリアクション、お馴染みだけど僕は好きです。そして大抵、その婚約は反故にされるというw

今回初登場した自称婚約者くんことレオスもまた、そういう結果になるのでしょうw

僕は僕、お前はお前。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 にゃんぴょんシスティーナ&ルミア オモテウラバー
白猫に求婚するレオス。そこへ割って入るグレンが今回の僕の中のハイライトでした。

現実にいますよなぁ。自分の考え方が全てでそれを拡散、他人を染めようとする人って。

白猫の「おじいさまの夢を継ぐ」っていう夢をまるで聞かないレオスはまさにそういう人(狙いはあるにせよ)。

このタイプは話を聞かないから苦手ですな。グレンには勝利して欲しい。

ただ、レオスのほうはグレンを釣るのが目的だったようなので、今のところグレンが敵の掌の上で踊らされている感じ。次回あたり追いつめられてそう(苦笑)

グレンの過去に「白犬」

グレンの回想シーンにシスティーナそっくりのキャラが登場。OPにも出てましたけど、そうかグレンの仲間だったのね。

ダークサイドに落ちた感じに見えたんで、てっきり敵かと。

グレンは彼女を「白犬」と呼んで親しくしているようでしたけど、彼女はもうこの世にはいない模様…。

アルベルトとの会話とそこからの回想シーン。これはレオスの来訪は、白犬がこの世を去った事件のその後って具合に展開されるんではないかなと勝手に想像して本日はここまで。

 

カカオ
セリカが地下で何をしているのかも気になりますねぇ。ロクアカはdアニメストアがWEB最速配信とのコト。要チェックですぞ。

 

ロクでなし魔術講師と禁忌教典5 (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA / 富士見書房 (2015-12-25)
売り上げランキング: 1,172

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』関連記事はこちら

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第12話感想。急な結婚からの急な昔の敵登場。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第11話感想。レオス先生、勝つまで勝負するタイプの人でした。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第9話感想。プロジェクト・リバイブライフはもう成果が出てたのか…。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第8話感想。護衛のリィエルがリスクになっている件w

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第7話感想。リィエルはグレンと勝負したいの?守りたいの?

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第6話感想。展開が予想通りで逆に驚いた。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第5話感想。求む、白猫の活躍…。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第4話感想。グレンの内面を思い切り露呈させてるところがイイね。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第3話感想。非常勤からの脱却っ!

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第1~2話感想。1話で下げて2話で上げてきたぞっ!