片付けを進めていくうちに分かったプラモ制作環境作りにおける3の問題点。

SPONSORED LINK

いわばルールの存在しない無法地帯…。

SPONSORED LINK

快適なプラモ制作環境を作りたいんです。

僕はここのところ片付けを習慣に取り入れています。

【片付け】100回捨てます。第20回は「フィギュア」

2017.06.03

とにかくモノを減らすコトに終始してますけど、別にミニマリストなんかを目指しているワケではありません。快適なプラモ制作環境を作っているのです。

そのためには、とにもかくにも物がやたらとあるこの状況を打破せねばというワケですはい。

片づけを進めて明らかになった三つ問題点

そんな片付けの日々の甲斐あって、室内の空きスペースが増えてきました。

が、問題点も見えてきましたね。以下の通りです。

  • プラモを捨てるルールがない。
  • プラモを飾るルールがない。
  • 道具の配置が未だ非効率的

プラモを捨てるルールがない。

片付けを進めている中で、まるで手をつけていないのが既に完成して飾ってあるプラモです。

飾ってあるのだから気に入っているのかというと、もう何年も飾っているので正直なぁ…という微妙極まりないポジションのプラモもあったり(苦笑)

例えば本を処分するときは「1年以上読んでいない物は処分」「図書館で借りられる物は処分」なんて具合に捨てる基準を決めているんですけど、飾ってあるプラモには一切の基準を決めていません。

プラモを飾るスペースはホコリをガードするコトも兼ねて増設はしています。

モデルカバー導入から3ヶ月が経過。気に入ったのでもうひとつ買って二段重ねにしたよ。

2017.02.24

けれど、捨てる基準、ルールを決めない限り、飾るスペースをどんなに拡張させてもいずれは限界がきます。というか既に限界が…。

過去に1度捨てたんですけどねぇ…。

ガンプラを断捨離してみた

2015.01.29

今度はしっかりとルール作りをせねば。

プラモを飾るルールがない。

プラモを飾るルールとは、要するにプラモを飾る場所を明確にしていないというコトです。

最近は本棚の一部にスペースが空いたんでそこにFAガールを飾ってますけど、ご覧のように無秩序です。

あと暗いw

場所をハッキリと決めて、その範囲内で飾っていく。そして上記にあるようにルールを決めて処分していきたいところです。

でないと新しい物が入ってこれないですからねぇ…。循環させていたいところ。

道具の配置が未だ非効率的

僕の部屋は元々小説を書く、ゲームをする、ぐらいの目的しかなかったんで、プラモ制作に使う道具類は適当な場所にしまっていました。

けれどここのところエアブラシを購入するなど道具類が増えてきて、いよいよしっかりとした道具の管理、配置を決めないとなぁと。

エアブラシ初始動!

2017.05.10

例えばエアブラシを出す際も

カカオ
ええっとエアブラシとコンプレッサー…それと攪拌棒に塗料だろ?ええっとあとは…あれ、紙コップどこやったっけか…

なんて具合にw
配置がしっかり決まっていて、しかもそれが効率を考えたモノならこんなにモタモタしなくて済みます。

【まとめ】まずは捨てるルール作りから。

自分の頭の中の整理も兼ねて書いた記事ですけど、これはなかなか難物ですなぁ。

物が減ってきたとはいえ、まだまだ捨てる物はたくさんあります。その中に完成済みのプラモを投入しつつ、プラモを捨てるルールを明確にしていきたい。

いきたいんですけどねぇ…。

まぁジャンクにできそうなモノはテキトーにバラしてしまっておいてもイイですけどね。ただそれも場所取られるからなぁ…。

思い切って捨てるっきゃないか。実際ホコリかぶって放置してるようなのたくさんありますし(苦笑)