『艦これ第7話』感想

SPONSORED LINK

【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん -艦これ- 第3巻 限定版 (描き下ろしイラスト「赤城&加賀」特製フレーム付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん -艦これ- 第3巻 限定版 (描き下ろしイラスト「赤城&加賀」特製フレーム付) [Blu-ray]

 

 

※ネタバレ注意

 

 

『艦これ第7話』を見たので感想をば。

 

☆加賀と瑞鶴

艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
やはりこの二人の確執が問題になってくるのか、と思った回でした。
加賀が瑞鶴をかばって被弾してしまったっていう…。

けれどこういう役回りのキャラたちって物語を展開させていく上ではとても大事で、そしていてくれると何かと役に立つよなーと小説書き的な感想を言ってみたり。
コンビにし、喧嘩させ、それを見守り、仲裁するような。
おぉ、話が広がりますなー。勉強になりますw

 

☆今日の戦闘は熱かった、けど

艦隊これくしょん -艦これ- 戦艦レ級 (1/8スケール ATBC-PVC 製塗装済み完成品)
艦隊これくしょん -艦これ- 戦艦レ級 (1/8スケール ATBC-PVC 製塗装済み完成品)
瑞鶴がよかったですな。
加賀のセリフそのまんまだったけれど、それがまた生きていてよかった。うん。

第五遊撃部隊のまとまり具合もかなり良くなっていて、その成長ぶりがまた見ていて楽しかった。
気になったのは敵艦隊。
まるで瑞鶴を加賀がかばったかのような動きが敵側にも見られたような…。
敵側にも何かしら隠されたエピソードがあるのだろうか。
気になるところです。