『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第11話感想。レオス先生、勝つまで勝負するタイプの人でした。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Vol.2 [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第11話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

団体戦は勝利

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1287 ロクでなし魔術講師と禁忌教典『ルミア=ティンジェル』

二人組と三人組の戦術の謎

団体戦はおもしろかったんですけど、地味に謎だったのが二人組と三人組の戦術です。三人組がセオリーで二人組が邪道みたいな具合だったんですけど、それはあまり気になりませんでした。

僕が気になったのは、なんで二人組を採用したグレンたちが勝てたのかなと(苦笑)

二人組のほうが即戦力になりやすいからと思われ…。

たぶん、練度の向上に時間のかかる三人組作戦より二人組のほうが即戦力になりやすいってことなのかな。僕はそんな具合に捉えてます。

グレン先生どったんばったん大騒ぎ

講師を倒せば勝ちルールを逆手にとって自ら囮になったグレンよかったなぁ。やるとは思ったけどw

レオス先生しょっぱいなぁw

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 にゃんぴょんシスティーナ&ルミア オモテウラバー

レオス、また勝負するようですw

団体戦でグレンが勝利しシスティーナはグレンへ…と思いきや、レオスは今度は個人対個人で勝負を挑む。あぁ…勝つまで勝負を挑むフレンズなのねレオス…。

これ、リアルにこのタイプに遭遇すると超絶面倒ですよね(苦笑)

システィーナ、グレンの過去を知る。

逆玉逆玉と連呼していたグレンに腹を立てていた白猫だったけれど、グレンの過去話を聞いて落ち着いた模様です。

この描写でよかったのはグレンだと思いましたなぁ。グレンのこういう重い過去背負ってやさぐれてる割にマジメなところ好きですね。うん。

レオス先生、話に割り込んでグレンを煽るw

システィーナとグレンがイイ感じになっていたところにレオス登場。話に割り込みグレンの過去の肩書きを垂れ流してグレンを煽る。

ここにきてしょっぱさ全快なんですけどレオスさんw

タルパは魔術じゃないのでどうにもならない。

この作品が始まった当初は、魔術を封じられるグレン強すぎだろ打撃斬撃ぐらいしかないのでは?と思ったんですけど、そうでもなかったみたいです。

レオスが放ったタルパという技は、空想の存在を現実世界に具現化させる技で、人工的に神や悪魔を錬金術の奥義とのコト。

スゲェなオイ。なんでも有りに聞こえるんですがw

やってるコトは結局打撃でしたがw

グレン先生は来なかった…

グレンどうしたんや…と思わずにはいられませんでしたねぇ。どう出るのかと思った、というかグレンがボコボコにされたところで終わると思ってたんで意外でした。

 

ロクでなし魔術講師と禁忌教典5 (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA / 富士見書房 (2015-12-25)
売り上げランキング: 302

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』関連記事はこちら

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第12話感想。急な結婚からの急な昔の敵登場。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第10話感想。システィーナの婚約者(自称)レオス現るが…。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第9話感想。プロジェクト・リバイブライフはもう成果が出てたのか…。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第8話感想。護衛のリィエルがリスクになっている件w

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第7話感想。リィエルはグレンと勝負したいの?守りたいの?

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第6話感想。展開が予想通りで逆に驚いた。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第5話感想。求む、白猫の活躍…。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第4話感想。グレンの内面を思い切り露呈させてるところがイイね。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第3話感想。非常勤からの脱却っ!

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第1~2話感想。1話で下げて2話で上げてきたぞっ!