『アリスと蔵六』第12話感想。蔵六は説教をするためにいる。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

アリスと蔵六 Blu-ray Box 2 (特装限定版)

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『アリスと蔵六』第12話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

蔵六の存在意義をようやく理解しました。

紗名と羽鳥、歩が友達に。

ワンダーランドの謎についてなんかも気にはなるんですけど、それより何より紗名に羽鳥と歩という友達ができたコトが見ていて微笑ましかったですなぁ。

特に紗名と羽鳥は互いの足りない部分を補う感じでよかったです。紗名は友達という存在そのものが、羽鳥はアリスの夢について。

蔵六、ワンダーランドに説教するw

アリスと蔵六 蔵六 アクリルキーホルダー

カカオ
「アリスと蔵六」ってタイトルだけど、アリスの夢がない実質非戦闘員の蔵六の活躍の場を作るのは難しいのでは…?

と当初は思っていました。紗名にとって大切な存在というポジションだけではなかなか…。

が、

ワンダーランドを発端とする諸々の出来事に対し、正面から説教をする蔵六を見たら、腑に落ちましたねぇ。うん。

ウサギがワンダーランドそのもの?

ワンダーランドに説教をする蔵六。それはイイんですけど、じゃあどうしてウサギがビビっているのでしょう…。

これはもうウサギがワンダーランドそのものであるってコトなのでは…。ワンダーランド内を自由に動くべく、あえて形を取っているとか。

いずれにしても、謎ですねぇ。最終回ですけどw

【まとめ】

アリスと蔵六 樫村紗名 カンバッジ
案の定というべきか、たまに登場した金髪のお姉さんは紗名の成長した姿っぽいですな。

お姉さんをラストに登場させて蔵六にお礼を言う。イイまとめ方だったと思います。

…コレって原作は続いてるんですかね?

原作の巻数的には続いてそうな気がするんですがどうなんだろ。アリスの夢が世間に知られ、それでどうなったのか気になります。

 

カカオ
『アリスと蔵六』はdアニメストアで視聴できます。最終回を迎えたコトだし一気に見るのもイイですな。

dアニメストアについてはレビュー記事もありますので、これから会員になろうと考えている方は参考までにどうぞ~。

関連記事:【クチコミ】お前らもっとdアニメストアの凄さを知るべき。

 

『アリスと蔵六』関連記事はこちら

『アリスと蔵六』第11話感想。体はワンダーランドでできている。

『アリスと蔵六』第10話感想。世間にアリスの夢を隠すのはもう無理じゃないのか…。

『アリスと蔵六』第9話感想。その固有結界はなんて名前です?

『アリスと蔵六』第8話感想。羽鳥は悪い魔女の割りにお金は払うしバイトもする気らしいですw

『アリスと蔵六』第7話感想。「もしゃもしゃ」はイイことです。

『アリスと蔵六』第6話感想。ホッとできるエピソードでした。

『アリスと蔵六』第5話感想。イイ最終回だった(違)

『アリスと蔵六』第4話感想。イイ説教をする年輩が現代では絶滅危惧種な件について。

『アリスと蔵六』第3話感想。トイレごと持っていかれちゃどうしようもないw

『アリスと蔵六』第1話~2話感想。アリスが今後どう変わっていくのかが楽しみ。