そのロクでもないdisりに知らん顔を!

SPONSORED LINK

唐突に現れるんで驚くんですよねぇ。

SPONSORED LINK

趣味で発信したモノをdisられてしまうと辛い…。

外もネット上も同じです。

まぁ今に始まったコトじゃないんですけど、最近趣味で発信したモノを盛大にdisられた方々を目にする機会が多かったんですよ。

そのdisられた方々が結構なダメージを受けてるんでツイートしました。

僕の身近だと、僕が読んでいる連載小説を書いているカクヨム作家さん、あとモデラーの方ですなぁ。

ツイートにある通り、外だろうとネット上だろうと、突然誰かに噛み付かれる可能性はあります。

たとえ趣味で発信されていたとしても、disる側はお構いなしです。

僕がdisられたのは…。

僕は炎上ブロガーではないんで大してdisられたコトないんです。

それでも2年以上ブログを続けていると、何度か突然のdisりを受けたコトはあります。アニメの感想記事や、あと映画の感想もだったかな?

最初disられたときは驚きましたねぇ。唐突なんですもん。

disられた時の対処法

スルー

突然のdisりに遭ったら、基本的にスルーです。相手するだけの時間が勿体無いです。

世の中には心躍るコトがたくさんあります。自分の時間は自分のためになるコト、心躍るコトに使うべきです。

何をするにしても確保すべきは「時間」です

2016.04.15

僕が取った具体的な行動は、このブログの場合はコメント欄の排除ですね。記事に変な虫がくっ付いてるみたいで耐えられなかったんですよなぁ。

それにコメントならツイッターからもできますし、そちらでどーぞって感じです。

ツイッターの場合は。

ツイッターでdisられた場合はミュートをします。フォロー外のアカウントをミュートすると、その人からのリプなどは一切通知されなくなりますから。

…って、前述の通り数えるほどしかdisられてないのでミュート機能が活躍するコトはあまりないんですけどね。

ちなみにブロックではなくミュートを選ぶ理由は、相手に察知されないためです。ほら、よくいるじゃないですか。

「ブロックされたんだけどwww」なんて具合にプロフィール画面キャプッてる人。暇過ぎる…。

人生が限られているっていうコトを分かっていないのかと問いたいですよホント…。

【まとめ】自分の時間を大切に。

disられた相手と戦うコトを選ぶ人も中にはいるかと思います。度が過ぎるdisりに対してはそれも有りでしょう。

↑こんな風にブチ切れる方もいますよねw

カクヨムであまりにも酷いdisりを作家さんに浴びせている人は、運営に報告されても文句は言えんなぁと思いますし。

ただ、僕は基本的にスルーです。自分の時間を誰かに奪われるのは嫌ですからねぇ。

自分の時間を何かに、誰かに食われたくはないと改めて思った。by 『KISSジーン・シモンズのミー・インク 』を読んだカカオ。

2016.08.02

時間を確保すれば好きなコトができます。

小説だって書けます。

プラモだって作れます。

お金だって稼げます。

そんな貴重な時間を、突然disってくる失敬な人に使うなんて、勿体無いと思いません?

人生、心躍ってなんぼですよ。