『夜ノヤッターマン第8話』感想

SPONSORED LINK

極限Dreamer(アニメ盤)
極限Dreamer(アニメ盤)

 

 

※ネタバレ注意

 

 

『夜ノヤッターマン第8話』を見たので感想をば。

 

☆父親がいないから?


夜ノヤッターマン もふもふミニタオル ドロンジョ
夜ノヤッターマン もふもふミニタオル ドロンジョ
ドロンジョが風邪でダウンしてしまい寝込んでいるところから今回は始まりました。アルエットやガリナが看病し、ボヤッキーたちは横で寸劇を演じているという絵でしたw
それはさておき。
ドロンジョがガリナに抱いている好意って、恋愛感情ももちろん抱いてはいると思うんですけど、それに加えて理想の父親像もガリナに重ねているんじゃないのかなと思った。ドロンジョにはずっと父親がいないから。そこまで深読みはしなくても全然いいんですけど、ちょっと気になったんですよねぇ。

 

☆親子愛


夜ノヤッターマン ブックカバー ドロンボーB
夜ノヤッターマン ブックカバー ドロンボーB
今回は夜ノヤッターマンの定番にもなりつつある親子愛が描かれていましたね。怪獣親子ね。子怪獣をママのいない自分と重ねて助けようとするドロンジョは健気で良かったです。
あまり可哀想になりすぎないのは、ドロンジョがガリナに好意を抱いているのに加え、ギャグ要員であるボヤッキーたちの存在もデカイかと。これって結構重要ですよね。あんまり重くなりすぎると見ててキツイし。
あと親子愛といえばもうひとつ。ゴロー将軍ですよね。今回はラベンダーの花がかすめたことで攻撃の手を止めていました。うーん、あの電撃ってアルエットだけ対象から外してたんですかね。アルエット、ノーダメージっぽかったんですけど。どうなんだろ。
ゴロー将軍の件は近々きっと明らかになるでしょう。楽しみですな。

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村