『ソード・オラトリア』第12話感想。謎は残ったもののキリよく終わったほうかと。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 Vol.2(初回仕様版)Blu-ray

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『ソード・オラトリア』第12話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

最終回

化け物だけど魔法も使います。

1/8スケール塗装済み完成品フィギュア ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 <剣姫>アイズ・ヴァレンシュタイン
前回のラストで59回層に到達、精霊の化け物に遭遇したアイズたち。魔石を食らっている様が不気味でしたなぁ。

精霊だからなのか魔法の詠唱までやってのける。ここがモンスターと大きく違うところですねぇ。

アイズたちはいわば、超ド級の魔導師と戦っていたワケですな。

見せ場を作るガレス

リヴェリアの結界が砕かれて、ガレスが盾で守るシーンには痺れましたわ…。

ガレスが結構見せ場ありましたよねぇ。派手な魔法はなくとも、持ち前のパワー特化型のゴリラめいた力で見せ場を作るスタイルw

フィルヴィスさん、ありがとう。

ソード・オラトリア レフィーヤ・ウィリディス そいねっころん アクリルキーホルダー
レフィーヤがフィルヴィスに教わった障壁魔法を使っていたのもグッド。

というか、ここで使わずいつ使うんだって話ですがw

フィン

そしてフィンがバーサーカーっぷりを発揮してるところをようやく映像で見られて感動した僕ですはい。

原作読んだときから映像で見たいなぁと思ってたんで。槍の二刀流スタイルすんばらしい。

倒れたみんなを奮起させるためにベル・クラネルの名前を出したのも良かったですなぁ。ここぞというところで本筋の主人公の名前が出ると盛り上がる。

ちなみにフィンの戦いっぷりで特に好きなのが原作6巻でのとあるシーン。そりゃあティオネも惚れてしまうわなと。
気になる方は原作を追ってみよう。

下層にはもっとヤバい精霊がいる模様…。

59回層でアイズが知りたいコトを知るコトができたかは分かりません。アイズがどう思っているか、その描写がなかったんで。

でも精霊が化け物となっているからこそ、精霊の血が流れる?アイズが狙われるっていうのが分かったかなと(←一応、原作組ですw)。

59回層よりさらに下層にもっとヤバいのがいるようなので、いずれは戦うコトになるんだろうか。原作はどうだったかな(しつこいですが、原作組ですww)。

【まとめ】

ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 アイズ B2タペストリー
原作でいうところの第1部がアニメ化された感じだと思われ。キリのいいところで終わったと思います。

ようやく台詞がたくさんあるレフィーヤが見られて僕としては嬉しい限りでした。何せダンまち本筋じゃ本当にちょろっとしか映りませんからね(苦笑)

 

『ソード・オラトリア』はdアニメストアなどで配信されています。ダンまちを視聴した後に見るとより楽しめるかと。
ちなみにダンまちもdアニメストアで視聴できますよん。

▼dアニメストア関連記事はこちら▼

ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 Vol.1(初回仕様版)Blu-ray
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-06-28)
売り上げランキング: 717

次はダンまち2期やってほしいですな。うん。

『ソード・オラトリア』関連記事はこちら

『ソード・オラトリア』第11話感想。ベル君たちが59階層に到達する日は来るのかな…。

『ソード・オラトリア』第10話感想。ベルくんがミノタウロスと戦う裏でアイズVSオッタルが…。

『ソード・オラトリア』第9話感想。レフィーヤの顔芸でお腹いっぱいですw

『ソード・オラトリア』第8話感想。外伝なのに本筋のように感じる理由を考えてみた。

『ソード・オラトリア』第7話感想。気まず過ぎるパーティーが誕生してしまた…。

『ソード・オラトリア』第6話感想。ダンまち本筋とクロスしまくりですな。

『ソード・オラトリア』第5話感想。レフィーヤの頭ん中がお花畑w

『ソード・オラトリア』第4話感想。外伝は事件を追うスタイルです。

『ソード・オラトリア』第3話感想。ダンまち本編も見たくなりますなぁ。

『ソード・オラトリア』第2話感想。飲み過ぎには注意っていうのが今回の教訓w

『ソード・オラトリア』第1話感想。アマゾネス姉妹がたくさん見られて幸せを感じている。