掃除はジャンクパーツを見つけるイイ機会です。

SPONSORED LINK

暑過ぎ…。

あ、どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。

暑過ぎとか言いながら、埃を被ったプラモやフィギュアの掃除なんかしちゃいました。

置いてあった跡がクッキリと…。

こりゃあひどい(苦笑)
最後に掃除してから1ヵ月は経ってますね…。

ちなみに飾ってある場所は本棚の上です。
飾ってあるプラモの個数が結構多いんで大変なんですよねぇ、掃除。

…などと面倒臭がったからこの有様なんですが。


プラモやフィギュアを全て下ろし、濡れた雑巾で拭き掃除。

多少の埃ならハンドモップで済ませるんですけど、多少どころじゃないんで(汗)

SPONSORED LINK

埃落とし

これが大変なんですよねぇ。一体一体ホコリを落とすんで。

ここら辺の作業は以前の記事でやり方を紹介しているのでリンクを張っておきます。今も同じ方法ですんで。

モデルカバー導入から3ヶ月が経過。気に入ったのでもうひとつ買って二段重ねにしたよ。

2017.02.24


きれいきれい。


同じポーズで置き直すのはつまらないんで、掃除するたんびにポーズは変えてます。

大きく変わったのはレムアクアかな。レムには盆を装備させてフリスビーのように使うという脳内設定w

アクアは…なんだろ。とりあえず顔変えただけで面白かったんで満足です。

余談ですが、ねんどろいどは埃が落としやすかったです。
大胆にデフォルメされているため全てのパーツが大きいから大きな筆とかでひょいひょいと落とせます。

あと材質的なモノなんですかね。妙に埃が落ちやすい。
つや消しトップコートしたプラモは軒並みガッツリ付着して落ちにくいというのに。

謎です。

可能ならケースを用意したほうがイイ。

このように、埃落としはかなり手間になります。

完成品の数が増えれば増えるほど掃除が億劫になっていき、僕のように埃が積もってしまうという…。

なので、理想はプラモを飾るショーケースを用意するコトです。

↑こういうのとかですね。

もし自宅にスペースが余っててお財布に余力のある方は突き進んでイイ道かと。

が、

僕はそうではないので退却です…。
ただ、僕も無抵抗に埃のシャワーをプラモに浴びせられているワケではなく、一部の完成品はモデルカバーを利用してガードしています。

以下にレビュー記事がありますので合わせてどうぞ~。

埃よサヨウナラ!モデルカバーを導入してガンプラを埃から守ることにしました。

2016.11.14

今回の掃除でジャンク行きが決定したのがこちら。

ただキレイにするだけが目的だったんですけど、なんとなく置いているだけのプラモの存在に気付き、ジャンクパーツ行きにするコトにしました。


↑この三体です。
ガンタンク、グリモア、ハイモック。ハイモックは改造までしたんですが、もう自分の中で満足かなと。

ハイモックの武器やブースターは特に使えそう。
ガンタンクとグリモアは素組みしただけなんで、これはこれで何かに使えそう。

エアブラシの練習台になってもらうのもイイかも。

【まとめ】掃除をするとジャンクを発見できるかもしれないよ?

当初は

カカオ
掃除だりぃ…でもやらなきゃなぁ…

なんて具合だったんですけど、過去に自分が作った作品を見つめ直すイイ機会にもなって結果は満足です。

ジャンクパーツ行きにしようと思ったプラモも見つけられたし、スペースも少し空きましたしね。うん。