『ガンダムビルドファイターズトライ』第21話感想

SPONSORED LINK

ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)
ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)

 

 

※ネタバレ注意

 

 

『ガンダムビルドファイターズトライ』第21話を見たので感想をば。

 

☆シアちゃん闘争心剥きだし

HGBF 1/144 ガンダムポータント (ガンダムビルドファイターズトライ)
HGBF 1/144 ガンダムポータント (ガンダムビルドファイターズトライ)
準決勝の対戦カードが決まった全国大会。
この組み合わせ考えるのって結構ムズカシイですよね。
トーナメントという形式上、どう考えてもトライファイターズと闘わないチームが出てくるわけだから。

けれど残ったチームはどれ見てもトライファイターズと闘わせたいチームなわけで。
でも逆に言えばどの対戦カードでも面白くなることは確実だとも言える。

そして決まった対戦カードはガンプラ学園VSグラナダ学園、天大寺学園VS聖鳳学園。
で、ガンプラ学園とグラナダ学園の対戦。熱かったですなぁ。

フルクロスの性能も凄かったけれど、
シアちゃんが闘争心剥き出しだったことに驚いた。
あれ、あの華麗な舞は何処へ?w

それからGポータントの自己修復機能ね。
味方が闘っている間なら使える機能ですな。
修復だけじゃなくてファンネルみたいに闘ったりもできるのかなアレ…。

 

☆新たな連携の形

HGBF 1/144 トランジェントガンダム (ガンダムビルフドファイターズトライ)
HGBF 1/144 トランジェントガンダム (ガンダムビルフドファイターズトライ)
フルクロスが味方機から粒子を補給していたのがよかった。
三人対戦を上手く機能させた対戦でしたね。

補給しているところを見ていたら戦場の絆で拠点で回復してるときを思い出しちゃいました。
あれもじっとしてないといけないからね(苦笑)

やはりせっかく三人対戦になったのだから、
こんな具合に連携させた闘いをもっと見せて欲しいですね。
来週はトライオン3が登場する。楽しみすぎる!