2017年夏アニメ感想まとめ。『アホガール』『徒然チルドレン』『ナナマルサンバツ』各第1話。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『アホガール』『徒然チルドレン』『ナナマルサンバツ』の各第1話を見たので感想をば。

アホガール

アホガール(1) (週刊少年マガジンコミックス)

タイトルに偽り無し!最初から最後までアホでしたw

よしこがとにかくバナナが好きで、そのネタだけでもかなり突っ走ってたと思う。

ノリと勢いが突出してスゲェ。
15分とやや短いように最初は思ったけど、それぐらいで丁度イイかなとw

SPONSORED LINK

徒然チルドレン

徒然チルドレン(1) (週刊少年マガジンコミックス)

キャラはかなり多く登場するんですけど、二人一組で短いエピソードでまとめているから分かりやすかったです。

梶さんが終始、生徒会長のペースに巻き込まれ戸惑いっぱなしだったのが可愛かった。

ナナマルサンバツ

ナナマル サンバツ VOL.1 [Blu-ray]

クイズを題材にした作品の模様。

主人公が知識量を早押しに活かすコトができずにいたけど、その後の難問でその壁を越えてみせたところが熱かったです。

クイズの奥深さを知った気がしましたなぁ。

【まとめ】

アホガールのインパクトが強すぎたきらいはありますねw

でも徒然チルドレンで描かれる恋愛模様、クイズという題材にチャレンジするナナマルサンバツと、なかなか多様なラインナップです。