そんな恥ずかしい運転のドライバーは知らないっ!(青信号の横断歩道を渡っていたら車にひかれそうになった話)

SPONSORED LINK

どうも、カカオです。
暑い日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は夏の平常運転といわんばかりに安定の食欲減退です。朝からご飯はムリなのでフルグラ買ってシャカシャカと食ってます。

ただフルグラすらもしんどいので、しっかり空腹にせねばと午前四時半に起床しスロージョギングしてます。我ながら健康的です。

今朝は危うく車にひかれそうになりましたが。。。

SPONSORED LINK

どんなに世界線が変わろうとも、交通ルールは変わりません。

状況は簡単に説明できます。

僕は信号が青になったので横断歩道を渡ろうとした。

なぜか赤信号で待機すべき車も来た。

両者、ぶつかりそうになった。

以上です。
ちなみに僕、これで二度目です。しかも同じ場所、同じ状況で。

一度ひかれそうになったので僕はその横断歩道を渡るときはスロージョギング状態からさらにスローにして渡るようにしてます。

なので今回は「ひかれそうになった」で済んだのです。また、車のほうも信号無視の自覚があるのか恐ろしく低速でした(徒歩と同じぐらい)。

こんなコトは二度と勘弁ですなぁ。

 

なぜ車は赤で走りだそうとしたのか。

問題の場所は、住宅街の細い路地から大きな道へ出る交差点にある横断歩道です。

車は細い路地から出てきていて、僕もよく車で通る場所だから分かるけど見通しが悪いことこの上ない。

特に右側にはアパートが建っていて、ある程度前に出ないと全く右側の状況が窺えません。

たとえ信号が青になっても、見通しの悪さから僕はゆっくりと走り出し、左右の安全がオールグリーンになったのを確認してようやくアクセルを普通に踏むような具合です。

そんな恐ろしい場所で、信号無視なんてしません。いやどこでだってしませんけど。

ではなぜ、そんな恐ろしい場所で車は信号無視をしようとしたのか。

僕が二度も体験しているというコトは、他の人だって体験しているのではないでしょうか(これで僕だけしかそこで体験しないとしたら、僕は相当な不運ですな…)

早朝の開放感という魔法

ここで思い出して欲しいのがこの記事の序盤。

『ただフルグラすらもしんどいので、しっかり空腹にせねばと午前四時半に起床しスロージョギングしてます』

フルグラ、ではありません。フルグラは美味しくて栄養も取れます。

注目すべきは午前四時半です。

起床後、15分ぐらいしてから僕は家を出ます。問題の場所に到達するのはその5、6分後ぐらい。

そう、まだ四時台なのです。人通りはろくすっぽいない。普段は誰かしら通っているのに。

この早朝の人通りの無さが原因だと僕は予想しています。要は、

 

どうせ誰も通らないから信号無視しても大丈夫だろ。

 

という心理が働いたのではないかと。
今回、そして前回ひかれそうになったのも四時台だったというのも説得力増強になっています。

僕が見たことのある早朝の開放感にやられた人々。

思えば早朝ってたまに妙な方々を見かけてきました。以下に挙げるのは僕がこれまで早朝に目撃したアレな方々です。

  • 片側二車線の道路、その片側のセンターラインの上をゆっくりと歩くお爺ちゃん。
  • 車道の赤信号を無視してカッ飛ばすチャリンカー
  • 高速と勘違いしたようなスピードを出すスポーツカー

チャリンカーは早朝でなくても割とよく見かけますけどね。

圧倒的なインパクトを誇るのがセンターライン上を進むお爺ちゃん。これはどう考えても早朝の開放感にやられてるかと。

【まとめ】早朝だからと言って気を抜かないように。

たまに早起きして外出ると、その静けさと人のいなさに開放感を得て気持ちよくなります。

が、

そこが落とし穴です。同じように開放感を得て開放感中毒になった人々が、あなたを危険に陥れるかもしれません。

早朝だからと言って気を抜くことなく、普段通りの気持ちで歩いたりジョギングしたりしましょう。

何より、早朝に動いているアナタが、開放感中毒にならないようにしてください。

あと、フルグラおいしいよ。

カルビー フルグラ 800g

カルビー フルグラ 800g

posted with amazlet at 17.07.08
カルビー
売り上げランキング: 75