2017年夏アニメ感想まとめ。『はじめてのギャル』『ようこそ実力至上主義の教室へ』各第1話。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『はじめてのギャル』『ようこそ実力至上主義の教室へ』の各第1話を見たので感想をば。

はじめてのギャル

はじめてのギャル Blu-ray限定版 第1巻

僕はギャルよりも主人公の勢いに笑いましたなぁ。

序盤はアレな友人たちとは少し距離を置いていたように見えた主人公だったんですけど、なんだかんだで彼らのノリに巻き込まれ、そして順応していくというw

1人のときの思考は友人たち抜きで突っ走り、思考の外でもかなり勢いがスゴい。

ギャル相手でも十分に付き合っていけそうだと思ったんですがw

SPONSORED LINK

ようこそ実力至上主義の教室へ

ようこそ実力至上主義の教室へ 第1巻( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]

これはリアル社会の在り方を学校の中に落とし込んでフィクションらしい面白さに仕上げた作品だと思われ。

ポイントを稼ぐべく、色々ヘビーなコトになりそうです。

ポイントをどうやて稼ぐのかは分かりませんけど、遅刻や授業中の眠り、スマホいじりなどはマイナスになる模様。

そこいくと主人公は活動量が少ないおかげでマイナスも少なかったですなw

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2015-06-25)
売り上げランキング: 209