『ボールルームへようこそ』第5話感想。富士田と真子には賀寿を見返して欲しいですな。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ボールルームへようこそ

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『ボールルームへようこそ』第5話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

第5話 パートナー

似てない兄妹

前回のラストで登場というか乱入してきたやかましいお兄さんは、赤城賀寿、女の子のほうは彼の妹で真子というキャラでした。

カカオ
似てない兄妹だな…。

賀寿は兵藤が怪我で踊れなくなったコトを聞いて、雫と組むべくやってきた模様。

賀寿というキャラについて

ただ賀寿のパートナーって真子で、彼女の目の前で雫と組みたいと言い出すのはしょっぱいですな。賀寿というキャラは夢中になると周囲が見えなくなるタイプかもしれません。

雫と組みたいとずっと思っていて、ここにきて兵藤が脱落。よっしゃあああ!!というワケですな。真子のコトはもはや眼中にない…。

真子というキャラについて。

真子はというと、富士田と踊るコトに…。

でも真子、まんざらでもない感じでしたなぁ。単純に恥ずかしがってるだけかもしれないけど。

とにかく兄とは正反対の性格で内気。ただ、兄のコトは慕っているようにも見えるんですよね。

なんだかんだで賀寿とパートナー組みたいんでないかなと。

富士田くんの凄いところ

えるきゅ~と ボールルームへようこそ トレーディング缶バッジ BOX商品 1BOX=8個入り、全8種類

雫はスラッと背が高いのに対し、真子は結構低い。これまで雫と踊るコトだけを考えて練習してきた富士田にとっては感覚がえらく変わったんですなぁ。

ただ、その後の公園でのシーンで、富士田が真子と徹底的に向き合い、考えて踊っていたのが最高でした。

富士田のスゴいところは観察眼からのコピー能力かと思ってたんですけど、相手を思いやって踊れるところなんだなーと。

カカオ
夕日に照らされた富士田くん見てたら胸にジーンときたぜ…。

賀寿に吠え面かかせてくれ。

何やら真子が雫より上手く踊れたら組んでやるよ、みたいなコトを賀寿が言っているようで…。ヘイトを集めるタイプなんですかねw

富士田と真子には是非とも「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」と賀寿に言わせてほしいですw

 

ボールルームへようこそ(3) (月刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2012-12-07)
売り上げランキング: 34

『ボールルームへようこそ』関連記事はこちら

『ボールルームへようこそ』第7話感想。真子がパッドを使ったトラップを発動!(違)

『ボールルームへようこそ』第6話感想。雫は何を思っているんだろ…。

『ボールルームへようこそ』第4話感想。替え玉はアカン模様w

『ボールルームへようこそ』第3話感想。代理で富士田を投入!!

『ボールルームへようこそ』第2話感想。富士田くんは言葉で説明されるより実際に動いて真似するタイプ。

2017年夏アニメ感想まとめ。『セントールの悩み』『プリンセス・プリンシパル』『ボールルームへようこそ』各第1話。『潔癖男子!青山くん』第2話。