俺ガイル旋風に伴い常より冊数増大。5月に読んだ本のまとめ。

SPONSORED LINK

月替わりしたんで先月読んだ本のまとめをしていきたいと思います。
今月は俺ガイルを一気に読み進めたので冊数が普段より多めです。ちなみにいつもは1ヶ月に10冊程度です。
どの本もレビューはしてありますので、サクッとコメントしていきます。

 

0能者ミナト (メディアワークス文庫)0能者ミナト (メディアワークス文庫)
読了日:5月2日 著者:葉山透

ミナトの怪異との闘い方が見所。読み進めていきたいシリーズです。

 

 


珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
読了日:5月4日 著者:岡崎琢磨

二人の仲が進展しない……。
でも進展させると終わりが見えてしまうで現状維持ということなのだろうか。

 

 


デュラララ!!×2 (電撃文庫)デュラララ!!×2 (電撃文庫)
読了日:5月7日 著者:成田良悟

杏里ちゃんも参戦してきた。これから先が気になる。

 

 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3 (ガガガ文庫)
読了日:5月9日 著者:渡航

ぽんかん⑧さんの絵が安定してきたなとw

 

 


はたらく魔王さま! (11) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (11) (電撃文庫)感想
読了日:5月11日 著者:和ヶ原聡司

カワッちファイト。

 

 


エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)
読了日:5月12日 著者:伏見つかさ

ワナビは読むといいかもしれない。

 

 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)
読了日:5月15日 著者:渡航

夏合宿の話。八幡の斜め下からの解決法が炸裂。
自分的に、俺ガイルの中でも1番衝撃度が高かったエピソードです。

 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5 (ガガガ文庫)
読了日:5月17日 著者:渡航

短編集、というわけではないけれど、小粒なエピソードが集まれていました。
夏休み中の八幡の様子が垣間見れます。
由比ヶ浜と花火行ったり……リア充じゃないですかw

 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6 (ガガガ文庫)
読了日:5月20日 著者:渡航

文化祭の話。フェスティバってます。

 

 

 


まんがでわかる7つの習慣まんがでわかる7つの習慣
読了日:5月21日 著者:

おっと、未レビューの本があった。
レビューしていないのにはワケがあって、読み終わってはいるのですが自分の中で消化しきれていないなと感じ、これからじっくり読んで実戦していこうという。
そのうちレビューできたらなと。

 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 (ガガガ文庫)
読了日:5月22日 著者:渡航

修学旅行の話。葉山グループも色々大変。

 

 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)
読了日:5月22日 著者:渡航

短編集。サクッと読めて笑えます。
物語本編からは一時離脱してます。

 

 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)
読了日:5月24日 著者:渡航

生徒会選挙のエピソード。八幡がやらかしてしまう。

 

 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)
読了日:5月26日 著者:渡航

新生生徒会が他校とイベントをやる話。
八幡、まさかのアイデンティティクライシスw

 

 


ワクワクすることが人生にお金をつれてくる!ワクワクすることが人生にお金をつれてくる!
読了日:5月28日 著者:本田健

前向きな言葉で励まされました。
ラブマネーは謎でしたけど。

 

 

 

そんなこんなで2014年5月に読んだ本のまとめでした。
俺ガイルばっかりですな(苦笑)
アニメ2期も決まったんで楽しみで仕方がないです。
では、今日はこの辺で失礼いたします。

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA