カカオのGIMP奮闘記その1。ガンプラのモノアイを光らせてみよう!

以前から予告していましたGIMPの使い方について綴っていきたいと思います。
主にデジラマ作りにスポットを当てていきます。
で、今回は何をするのかというと、モノアイの光らせてみましょう!

 

monoai1_R
まず画像を用意する。
今回はお気に入りのF2(連邦仕様)をチョイス。

 

monoai2
次に新しいレイヤーを追加します。『レイヤーの塗りつぶし方法』は透明で。

 

 

monoai3
レイヤーが追加されました。とりあえず『モノアイ』と名前を付けておきます。

 

monoai4
次にモノアイを選択します。僕はいつも自由選択ツールを使っていますのでそれで。
GIMPを使ってギャンバルカンのモノアイとサーベルを光らせてみた | 人生、心躍ってなんぼですよ
monoai5_R
こんな具合にポチポチとクリックしつつ選択していきます。かなり適当です。

 

 

monoai6_R
選択完了。
HGUC 1/144 MS-06F-2 ザクII F2型 連邦軍仕様 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
B0032ZD5RA

monoai7
次に選択した部分を塗りつぶします。色はお好みで。

 

 

monoai8
モノアイを塗りつぶしたら、『モノアイ』レイヤーをコピーします。

 

 

monoai9_R
モノアイ用レイヤーにフィルターの『ぼかし(ガウス)』で良い感じにぼかします。ぼかし半径の値はお好みで。

 

 

monoai10_R
モノアイコピーのレイヤーをいじります。メニューの『色』から『着色』をクリック、輝度を100にする。
すると、モノアイがご覧のように真っ白に。

 

 

monoai11
輝度をマックスにしたら、モノアイコピーのレイヤーにも『ぼかし(ガウス)』をかける。
モノアイが光ってる感じになりました。

 

 

monoai12_R
モノアイレイヤーに、フィルターの『超新星』をかける。
調整はお好みで。ただ、色はモノアイと似た色にしたほうがいいです。

 

 

monoai13_R
超新星をかけるとこんな具合に。輝いてますねぇ。
ただこのままだと広い範囲にまで輝きが及んでいるため、輝きの範囲を絞ります。
モノアイ周辺を上の画像のように選択します。選択範囲はかなり大雑把にやってます。

 

 

monoai14
選択範囲の境界をぼかします。
『選択』→『境界をぼかす』でこのウインドウが出ます。…関係のないヘルプが出ちゃってスイマセン(汗)
値はこれもまたお好みで。何回か試してみると良いでしょう。

 

 

monoai15_R
次にモノアイレイヤーにレイヤーマスクを追加します。
モノアイレイヤーの上で右クリックすると、上の画像のメニューが出ます。
そうしたら『レイヤーマスクの追加』をクリックしてください。

 

 

monoai16_R
『レイヤーマスクの追加』をクリックすると上のウインドウが出ます。
『選択範囲』をチェックし『追加』をクリックしてください。

 
できるクリエイターGIMP 2.8独習ナビ Windows&Mac OS X対応
ドルバッキー ヨウコ オブスキュアインク できるシリーズ編集部
B00C6SMFKM

 

monoai17
すると、拡散していた輝きの範囲が絞られ、選択範囲内で納まりました。
これで完成です。

 

 

monoaikansei
こんな感じになりました。
GIMPでモノアイを光らせる方法、いかがだったでしょうか。
この方法はあくまでも現時点での僕のやり方で、これからも試行錯誤を繰り返していきますので、また違った方法を編み出すかもしれません。
その際にはまたこんな具合に記事にしていきたいと思います。
また、この記事を参考に独自の方法を編み出したりするのもいいかと。というかそうしてくれると楽しくていいなーと。うん。
それではまたいつか~。

SPONSORED LINK