たかがシルバーウィークが終わった程度で絶望するのは間違っている

SPONSORED LINK
07bd3425131e5a177d2a5f412sR

先日、シルバーウィークが終わり、ネット上では悲しみに暮れる人たちの絶望的な声が目立っていました。
リアルだと僕の学生時代の友人が「ブロンズウィークもあるべきだ…」と遠い目をして言っていたのが印象的です。

 

SPONSORED LINK

 

僕は祭日や土曜日など関係なく勤務していますので、シルバーウィークが終わった絶望感は味わってはいません。
が、たかが五連休が終わった程度のことで絶望してしまうこの日本という国は、どっかおかしいぜ、と思わずにはいられません。
僕も含めてね。
正月休み後とかホントもうね…。

 

☆とにもかくにも日本人は働きすぎ


『YOUは何しに日本へ』という番組で、よく外国人の方々が「3ヶ月休みを取って旅行へ来たんだ」なんて答えを返すことがしばしばあるんですよ。
個人差ありますけど、数ヶ月単位の人って結構多いんですよね。
日本の小学生だってそんなに休んでませんよw

それに比べて日本人を見てくださいよ。
五連休で喜び、そして悲しんでいます…。
とにかく働きすぎなんですよ、日本人は。

phaさんが書いた『持たない幸福論』の中で、仕事がしんどくなったらしばらく(数ヶ月とか数年とか)休んで、また元気になったら社会に戻って働く、なんて内容がたしか書いてあったんですけど、まさにその通りだと思う。
ただ現状、これをやるには一度仕事を辞めなくてはいけないんですよねぇ。
いっそ辞めてもいいのでは、と最近の僕は思っていますが。
体を、そして心を壊してしまうよりははるかにマシですからね。

『持たない幸福論』感想 | 人生、心躍ってなんぼですよ

 

☆厄介なことに日本人はシャカイに飼い慣らされている


僕は二度ほど仕事を変えているのですが、辞めた直後はスッキリしているのに、徐々に居心地の悪さを感じていたのを今でも覚えています。
それは周囲が働いているのに自分だけ働いていない、という奇妙な申し訳無さからくるものでした。

今考えてみると、世の中に多くの人間がいる中で僕の存在など米粒にすら劣る程度の規模、誰も気にしちゃいないどころか認識すらしてないのだから、僕も気にする必要なかったと思います。

けれど生憎と、日本人はシャカイという変な世界に飼い慣らされている人がめっちゃくちゃいて(僕も今のところそのひとり)、どうにも居心地の悪さを感じずにはいられないんですよねぇ。
そんなもんだから、みんなで一斉に休めるシルバーウィークというショボい五連休で一喜一憂してしまうんです。

いやホント、どうにかしたいです。
そのため今、色々と考えています。
考えがまとまるのはまだ先のことになるとは思いますが、そのときにはブログにその考え、そして思いを綴っていこうと思いますので、しばしお待ちを。

 

持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない (幻冬舎単行本) 持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない (幻冬舎単行本)
pha

幻冬舎 2015-05-26
売り上げランキング : 1423

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村