ちょっ、レンタル料は?レンタル屋でまさかの顔パスおじさん現る。

SPONSORED LINK

大学時代にバイトをしていたレンタルビデオ店でのことです。
以前にもこのバイトのことは記事にして書いたのでサクッと説明するけれど、ツ○ヤなどとは違い小規模で展開するぐらいの限りなく個人経営に近い経営形態だったと思います。
だからあんなことが可能だったのでしょう

SPONSORED LINK

お金を払おうとしないお客

バイトを始めてある程度慣れてきたときのこと。
サクサクとお客さんが返却してきたDVDを処理したり、レンタル作業をしていると、ひとりの初老の男性が一点のDVDを持ってレジにやってきた。
(一点かー。二秒で終わらせてやるぜぃ!)
などと調子に乗って作業を進める僕。
カチカチとレジを売って値段を提示する。
(やー、すっかり一人前だぜ!)
と内心で自画自賛。
ところが、

 

お客さん「いや、俺ってほら、K川(仮名)だから値段とか関係ないし」
僕「ほえ?」

 

予期せぬ展開です。
延滞金に文句を言ったりしらばっくれたりする人はいたけれど、レンタル金そのものを否定しあまつさえ持ち帰ろうとするのは、この男性が初だった。
しかも理由が意味不明。

 

K川?
誰それ?

 

僕がどう対応していいかフリーズしていると、
先輩アルバイターがすすっと横から出てきて瞬時に事態を察知。
そして……

 

先輩「あ、はい。かしこまりましたー。ありがとうございましたー」
僕(ファ!?)

 

お客さんは何事もなかったかのように帰って行く。
お金は払わずに、だ。
言うまでもなく僕は先輩の対応に戸惑った。

 

顔パス


僕「ちょっ、どういうことっすかぁ!」
先輩「あー、あの人はいいの。そういうことになってるの」

つまり顔パスということである。
ただ先輩もなぜK川さんが顔パスなのかは知らないとのこと。

まあ半ば個人経営みたいな店なので、
親族か何かなのかなと勝手に推測しておくことにしました。
親族にしてもお金は払おうよと思うけど。
ツ○ヤやゲ○では絶対にできない所行ですよコレ……。

 

それにしても顔パス……良い響きですなーw
VIP待遇っぽくて憧れますね。
レンタル屋でもコンビニでもなんでもいいから、

 

「俺ってほら、カカオだから(キリッ)」

 

とかドヤ顔で台詞吐いてみたいw

こういうイレギュラーも多々あって疲れる人は疲れるんで、それが嫌なら期間限りでサヨナラできる短期バイトがオススメです。
僕はこのレンタル屋を辞めて以降は短期バイトでちょいちょい小遣い稼ぎをしてましたよ。
バイト探しのサイトは色々ありますけど「ショットワークス」は短期バイトを専門に扱っていますよん。

 

オススメ記事はこちら

カカオってどんな人?

デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA