『ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング』感想

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

川原礫さんの『ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング』を読了したので早速レビューしたいと思います。
いやぁ、待ちに待ったSAO最新巻ですよ!

SPONSORED LINK

 

あらすじ

アドミニストレータを倒したキリトたちだったが、ユージオは死に、キリトも動けず喋れず心神喪失状態に。

現実世界側ではラースのSTLテクノロジーを奪取するべく、米国のNSAが民間軍事会社にオーシャンタートルを強襲するよう依頼する。

STLテクノロジーの奪取には至っていないものの、
部隊を率いるガブリエルはアンダーワールドにログインし、内部からアリスを奪うことにする。

アンダーワールドではアリスがキリトと共にルーリッド村の近くに小屋を立てて静かに暮らす。
人界にダークテリトリーの者達が来るのは時間の問題だった。

今回は対ダークテリトリーとの土台作り、といった感じでしたね。

 

俺強ぇ的な展開はない

今回のキリトは「あー」と「うー」ぐらいしか言ってませんでした(苦笑)
車椅子に乗せられた彼は、SAO時代の俺強ぇ的な姿は微塵もありません。

けれど、
俺強ぇ展開ばかりよりこういう展開がたまにはあってもいいかなと僕は思いますけど。
嫌いじゃありません。

今後、
キリトが復活したときのカタルシスを味わうためにも、
ここはぐっと耐えて待つときです。

 

アスナ参戦か

現実世界でもキリトの窮状が明らかとなり、
アスナがアンダーワールドにログイン、
するのかな?
そんなような話になっています。

アスナがログインしてアリスと出会ったときが楽しみです。
たまにはラブコメ的なエピソードが欲しいなとw

 

まとめ

アンダーワールドにログインしてから随分と経ちますが、どうもダークテリトリーとの闘いがアリシゼーション編のラストエピソードとなるようです。
……アリシゼーション編の?

ということは、まだ○○編みたいな具合に続くのでしょうか。
それは楽しみなようでいて、ちょっと恐いような(苦笑)

いえ、SAO(AWもそうですが)って『続く』って締めくくってしまうパターンが多いので、どうにももどかしいんですよね。

好きな作品なので終わって欲しくはもちろんないのですが。
うーん、もどかしいw
ちなみに年末にプログレッシブの3巻が出るようなので、SAO16巻はかなり先になりそうですな……。

 

ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング<ソードアート・オンライン> (電撃文庫)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2016-07-23)
売り上げランキング: 3,797
ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2017-01-25)
売り上げランキング: 41

SAO関連の記事はこちら↓

『ソードアート・オンライン18 アリシゼーション・ラスティング』感想。これまで積み上げてきたモノを全て出し切った最高傑作でした…!!

『ソードアート・オンライン プログレッシブ 4』感想。ラフコフってSAO初期からずっと関わってくるんですな…

『ソードアート・オンライン 16 アリシゼーション・エクスプローディング』感想

本レビュー 川原礫『ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング』 ネタバレ注意

『ソードアート・オンライン プログレッシブ 3』感想

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―』感想

 

オススメ記事

三年間一次選考落ちを続けてた僕が毎年電撃大賞で一次通過できるようになった裏話。この本を参考にしましたよ。

電撃大賞の拾い上げについて考えてみた

【まとめ】小説家のたまごがフォローすると参考になるTwitterアカウント3選

ネーミング辞典のあまりの便利さに脱帽……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA