ZenPadで写真を撮るのが楽しすぎる件

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

 

fjqn1cb6dp854i1tnd57sl2ku

写真を撮るときはもっぱらコンデジかiPod touchを使っていた僕にパラダイムシフトが…。

ZenPadで写真撮るのスッゲー楽しい!!

「写真を撮るにしてはデカイしねぇ」とカメラ機能には見向きもしなかったんですが、つい先日ガンプラの写真を撮る際に何気なく使ってみたらえらく使いやすいことに気づいた。

 

☆大きいけど軽いのだった。

タブレットって一見すると大きいですけど、持ってみると重さは大したことないんですよね。

僕のZenPadは8インチでタブレットとしてはそこまで大きい方ではないし。

そんなワケなんで持って写真を撮っても全く疲れないんです。

しかもガンプラの写真を撮るときに限って言えば、タブレットを直に床の上に立ててるんで重さなんぞ感じなかったりw

 

☆画面がデッカイと写真が撮りやすい

タブレットで写真を撮る1番のメリットがコレ。
画面が大きいもんだから見やすくて撮りやすい。
コンデジの画面も決して小さくはないんですけどね。けれどタブレットで撮影しちゃうともう小さく感じるのなんのって。

あと写真のイメージが掴みやすいのも利点ですね。
デカイ画面で確認しながら写真撮影に臨めるってことです。
コンデジで写真撮ってPCの大きなディスプレイで確認してみると「あれ、なんか思ってた感じと違うな…」とコンデジの液晶との違いを感じるときが多々あったんです。
けれどZenPadの場合は画面デカイんでPCのディスプレイで見てもギャップは感じません。

またもガンプラの撮影の話ですが、右手でZenPadを固定して左手でガンプラの位置を調整して写真撮ったりもしやすい。
三脚がない僕にはこの方法がベストで、今までもコンデジでやってたんですけどZenPadのほうがはるかに楽。
画面が大きいもんだから画面を見ながら位置調整もできる。
これは実際にやってみんと伝わりづらいかな(苦笑
先日アップしたボールの写真もZenPadで撮ったんですよ。

 

5gugalg_R↑こんな感じです。
照明を増やしたいところですなぁ。

今日もバシャバシャ写真撮るぞぉ!

 


 


 

※ZenPad関連の記事はこちら↓
ZenPad8.0を買ってからの僕の生活が快適な件

 


 

※カカオのオススメ本たち
最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!(最終更新2015年10月27日)

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ

2014年に読んだ本の中から面白い10冊を選んでみた

 


 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村