後追いゲーマーの日常(メタルギア2編)。隠れて潜んで足音を忍ばせて……。

SPONSORED LINK

昨日の記事の『後追いゲーマーの日常』というのが自分的にヒットだったのでシリーズ化してみましたw
というわけで今プレイしているゲーム、PS2のメタルギア2です。

 

プレイ時間は現在4時間ちょい。
序盤はスネークだったんですが、タンカーが沈んで時系列が流れ、雷電というキャラクターにチェンジ、操作しているところです。
ビッグシェルという施設に潜入し、スネークっぽいオジ様と遭遇したり、吸血鬼めいた男やら弾丸が逸れていく謎の娘さんなどが登場。
今は爆弾博士のおじいちゃんに施設に仕掛けられたC4爆弾を凍らせて使えなくしてこいと言われ、与えられた冷凍スプレー持って施設内のC4爆弾解除に奔走してます。

 

とにかく隠れて音を忍ばせて敵に見つからないことを心がけるのがこのゲームの醍醐味です。
ですが、M9という麻酔銃でどんどん敵を眠らせて突き進んでいる僕ですw
実弾の銃も持ってるんですが、撃ったが最後警報鳴りまくって敵がわんさか銃弾の雨あられ状態、蜂の巣にされるのが落ちなので使ってません。
爆弾の解除が思いのほか骨の折れる作業で、最初のトイレに仕掛けられた爆弾の解除にえらく時間がかかりました。
てっきり便器の下あたりにでもあるかと思い、寝そべって下を覗いたりしてましたw
残りの爆弾はあと二つぐらいだったかな。

 

雷電編になってからムービーがやたら長いのがちょっとダレますね……。
まあストーリーを追うのに必要ではあるのでちゃんと見てますけど。
爆弾解除の命令が出てからは、操作を楽しめています。

 

いずれはあの吸血鬼やら弾丸から嫌われた娘さんと戦うことになるのでしょうか。
ちょっと恐いけど楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA