『インベスターZ 5』感想。つまり古い人が死なないと新しいものは生まれないってことです。

※ネタバレ注意

インベスターZ(5)

『インベスターZ 5』を読了したので感想をば。

 

☆つまり古い人が死なないと新しいものは生まれないってことです

曾祖父にまつわる資料を漁っているうちに財前がまさかのタイムスリップするというアクロバティック展開があったことに驚きました。

が、

それ以上に、タイムスリップ先の過去で財前の曾祖父(当時学生)が言ったことが鋭い一撃で驚愕しつつ納得。

つまり古い人が死なないと新しいものは生まれないってことです

学園のお偉いさん(お爺ちゃん)たちと財前の曾祖父が投資について話し合いがもたれ、その後に放たれた一言です。
ゾッとしますけど、でも実際のところそうですよねぇ。今の日本もご老体が無駄に自分の体にむち打って頑張ってますし。
いや違うか。
彼らは自分に飴ばかり与えてブクブク太ってるから頑張れるのか。いやそれ頑張ってないか…。

 

☆夢や希望はいつだって描いていける

曾祖父の鋭いナイフのような発言とは違い、財前は素直にいいこと言ってますね

夢や希望はいつだって描いていける

財前が食堂でご飯を食べていたときに、見知らぬ先輩たちが将来の日本を悲観していたので思わず反論したときに出た言葉です。
ソフトバンクや楽天など短期間で会社を大きくした例をあげて説明してましたけど、僕は財前の思考し続け投資先を決める姿勢が良かったと思いますね。
思考し続ける、という点は、堀江貴文さんの姿勢と同じで興味深いですな。

その後、財前が投資部の先輩たちに投資部の存在を公表してみんなで投資をしよう!と提案し、それが即否定されたのが気になる…。
なぜみんなで投資すると失敗するのか。
6巻はすでに買ってあるけど、その前に自分で思考してみよう…。むむーん。

※『インベスターZ』の関連記事はこちら↓
『インベスターZ 9』感想。リスクを取らないこともまたリスクだった。

『インベスターZ 8』感想。やったかやらないか、それだけなのにそれが大きな違いになる。

『インベスターZ 7』感想。言葉の力をナメたらアカンで?

『インベスターZ 6』感想。やるなら独り会議ですな。

『インベスターZ 5』感想。つまり古い人が死なないと新しいものは生まれないってことです。

『インベスターZ 4』感想。破壊しなきゃ想像できない。

『インベスターZ 3』感想。昔の日本人には投資が身近だった…っ!

『インベスターZ 2』感想。損切りって株だけじゃなくて色々な局面で使えるね。

『インベスターZ 1』感想。お金の真実が分かる漫画でした。

 

※ブログ記事紹介
オタクの大掃除に便利なサービスまとめ

僕が格安SIMをDMMにしたたったひとつの理由

デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

 

※カカオのオススメ本たち
最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ

2014年に読んだ本の中から面白い10冊を選んでみた

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK