後追いゲーマーの日常(メタルギア2編)。あ、あれ……狙いが外れてドッカン。らいでーん。

SPONSORED LINK

メタルギア2もいよいよ後半戦に突入したようです。
変装して敵のフリしてなんやかんややっているうちに結構進んだようですな。

 

途中、ペースメーカーだかをつけたオッチャンからカードキーをもらって、これまで入れなかったエリアで強そうなライフルをゲット。
おぉ、すげぇ遠くまで狙えるじゃんか!と心躍らせる僕。
が、心躍ったのも束の間、この後、僕はのべ二十回以上爆死することになる……。

 

えっほえっほとエリアを踏破し次の目的地へ行こうとすると、なにやらスネークさんから連絡が入る。
以下の内容は僕が恐ろしくいい加減に脚色してあるだけで、実際はもっと緊迫感に溢れて真面目です。

SPONSORED LINK

スネーク「やほー、らいでん」
雷電「んだよ。もうちょっとでシェル2に着くってのに」
スネーク「んや、そのへん爆弾あるんよ?」
雷電「マジでか」
スネーク「まじまじ。ライフル手に入れたっしょ? そいつで爆弾の起爆装置だかなんだかを撃ってくれ。爆弾は撃ったらダメよ?」
雷電「ういー」

 

そんなこんなで起爆装置の位置をまずは確認する。
たしかにある。緑色のランプが点滅して、その横には爆弾が。
しかもブンブン飛んでる飛行型のカメラにまで起爆装置が……。
まずは目についた起爆装置から狙撃して行く。意外と簡単だった。
残るは飛んでるヤツだ。
だがこれが手ごわかった。起爆装置を狙っているのにこれがなかなか当たらない。
当たらないというか、違う場所に当たってドカン。
幾度となく逝ってしまう雷電。
大佐が何度も「らいでーん!」と叫んでいましたw
間違いなく二十回以上は死にましたね……。

 

どうにか爆弾を全て解除し、よっしゃこの先には何があるのかなーと思ったらイベント発生。
紆余曲折あってからの戦闘機との戦闘。
スネークさんから「これ使えば?」と放り投げられたスティンガーを拾って応戦。戦闘機を撃破して今回は終了しました。

 

いやしかし、メタルギアって戦闘よりも戦闘以外のところで苦戦しますなぁ。
この後はいったい何があるのやら。そろそろ大統領が出てくるのかしらん。

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA