サザキくん!ギャンバルカンが再現できるみたいだよ!HGBF『ヴァリュアブルポッド』発売!!

本屋で小説を買ったついでにホビージャパンやら電撃ホビーを立ち読みしてたら、衝撃の記事内容が飛び込んできて凄まじく興奮した。
ギャンバルカンが再現可能?なHGBF『ヴァリュアブルポッド』が7月に発売とのこと!
再現、できますよね?(汗)
盾も2枚付いているようですし、もし再現できないようなら何のために発売したんだという話になってしまいます(苦笑)
HGUCギャンに装着して、ギャンバルカン完成!ってな感じになって欲しいです。
ギャンバルカンを自力で再現しようものなら、ギャンを二体買って盾を二つ調達せねばならなかったけれど、これでそういう手間とはおさらばですな。
ただHGUCのギャンって随分前のキットなんで、稼動範囲はあまり広くはありませんしディティールもちょっと……。稼動範囲については多少腕に覚えのある方なら容易に拡張はできるようですが。
あとギャンバルカンって、ビルドファイターズではお馴染みのブースターっぽく背中に装着するスタイルなんですが、どうやって付けるのかなと。どういうことかというと、とりあえず以下の写真をご覧ください。

 

ギャンバックパック有り

手持ちのHGUCギャンです。
ご覧のようにバックパックが付いているのですが外すと、

ギャンバックパック無し

こんな具合です。
この通り、ギャンのバックパックは最近よくある3mm穴ではないので、そこらへんどうするのかなと思ったわけです。
思ったわけなんですが、この記事を書きながら思いました。
『ジョイントパーツでどうにかすればいいのか』とw
ジョイントパーツもすっかりお馴染みになりましたなぁ。これでガンプラの改造の可能性が随分と広まったってもんです。
あまりスキルがない僕にはこの上なく嬉しいアイテムですよ。HGUCカスタマイズキャンペーンの際にはジョイントパーツ欲しさにHGUCのキットを買いまくりましたw
きっとヴァリュアブルポッドもギャンに付けられるようにジョイントパーツが付属する、あるいはHGUCギャンに合わせて設計され他のキットにつけたい場合は3mm穴に変換するジョイントが付属したりするのでしょう(たぶん、そうあって欲しいw)。

 

ヴァリュアブルポッド以外でもビルドファイターズ系のキットはまだまだ盛り上がっていますな。
最終話でラルさんが乗っていたグフR35、アメイジングエクシアがHGBFから発売します。
グフR35は過去キットの流用ではなく新規金型らしいです!スバラシイ!
ギャンバルカンも新規金型だったらなぁと思わずにはいられないけれど(苦笑)
とりあえずギャンはすでに持っているので、ヴァリュアブルポッドだけ買おうかなと考えております。

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA