『僕だけがいない街』第11話感想。リバイバルしたまま15年も経過しちゃったぞ…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

【早期購入特典あり】僕だけがいない街 下(上下巻連動購入特典:「上下巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

『僕だけがいない街』第11話を見たので感想をば。

 

☆リバイバルしたまま15年も経過しちゃったぞ…。

僕だけがいない街 Tシャツ ブラック Lサイズ
前回の絶望的な終わり方を経ての今回だったので、全くどうなるのか見当もつきませんでした。
OPでは29歳の悟も小学生の悟も消失していて驚きましたなぁ。

いざ本編が始まっても悟オカンの描写でいったい何がどうなってるのか分からなかったんですけど、時間の経過が明らかになって驚愕。

 

リバイバルしたまま15年も経っちゃったのかよ…。

 

悟は八代に車ごと沈められた際にどうにか助かったようだけど、15年間ずっと意識不明だった模様…。
僕はまたギリギリのところで元の時間軸に戻るのかと思いましたわ…。

15年経過して西暦2003年になった。
悟が元々いた時間軸は2006年。まだ過去にいるようですな。

SPONSORED LINK

☆何か作戦があるのだろうか…。

歴史がかなり変わってましたなー。
まさか雛月とヒロミが結婚していたとは…。たぶんこの展開が一番驚いたかもw
子連れの雛月を見たとき、嬉しいけどちょっと寂しい気分を味わったのは僕だけではあるまい。
でも雛月が生きて幸せになっているというだけで嬉しい限りですな。

おっそろしいのが八代。
案の定というべきか、西園=八代でしたなぁ。
2003年では八代は西園と名乗り政治家になっていた。その間も悟が目覚めるのを待っていた模様。
冒頭のハムスターの件は怖かった…。

悟は記憶を失っていたため、八代が来訪してもまるで怖がることがなかった。
端から見るとこの様子がスゲェ怖かったです…。

そしてついに八代が牙を剥いたのか、悟を連れて病院の屋上へ…。
が、悟はもう記憶を取り戻していたようで…!

もしかして、このためにリハビリの量を増やしたのん?
何か作戦があるのん?
車椅子に乗っているけど実はもう普通に動けるとか?
八代を油断させるために車椅子に乗ってる?

ほかにも色々と疑問が尽きない点はあって、気になる…。

『僕だけがいない街』関連記事

『僕だけがいない街』第10話感想。犯人の矛先そっちに向いちゃうのん!?

『僕だけがいない街』第9話感想。雛月攻略後はすみやかにヒロミと中西彩の同時攻略へ移行w

『僕だけがいない街』第8話感想。朝食シーンで僕の涙腺が決壊した件…ええ話ですな。

『僕だけがいない街』第7話感想。雛月に24時間張り付くしかないな…

『僕だけがいない街』第6話感想。西園とはいったい…。

『僕だけがいない街』第5話感想。これはもう世界線シュタインズゲートに行くしかないんじゃ…

『僕だけがいない街』第4話感想。歴史は変わったのかもしれんが良い方向ではないのかも…

『僕だけがいない街』第3話感想。守りたいこの笑顔…って感じでした。

 

『僕だけがいない街』第2話感想。今期の作品で突出した面白さだぜ…っ!

『僕だけがいない街』第1話感想。違う世界線へGO!(違)