ガルパンBD発売に供えてヘッドホンを色々試してきたが…

SPONSORED LINK

昨日アキバに行った目的の一つが

 

ガルパンBD発売に供えてヘッドホンを選ぶ!

 

でした。
劇場版ガルパンBD発売までもうあと1ヶ月ですよ!

今僕が使っているヘッドホンは、
いつ買ったのかも分からないしかも安物w
ガルパンの迫力のあるサウンドを聞くには、
かなりショボすぎます。

で、ヨドバシ行って手持ちのiPodに
売り場のヘッドホン繋いでガルパンのサントラ
流して色々試してみた結果…「JVC HA-SZ2000 LIVE BEATシリーズ 密閉型ヘッドホン ライブビートシステム搭載」ってのが1番良かったですね。
今のところは、ですけど。
ただ好みが物凄く分かれる品ですね。

 

これまでのヘッドホンは、構造上「リアルな重低音」と「解像度の高い中高音」の両立が難しいとされていました。この課題を解決するべく開発されたのが新構造“ライブビートシステム”。新開発※のストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)と、解像度の高い中高音ユニットを組み合わせ、リアルな重低音とクリアな中高音を両立。臨場感あふれる音場空間を再現します。

出典:HA-SZ2000製品ページ

 

「臨場感あふれる音楽空間を再現」

とあるとおり、
このヘッドホンを装着して音を聞くと、
とても広い空間で音楽を聴いているように感じました。

 

例えば映画館とかね。

 

ガルパン劇場版を観た人にとっては、
あの臨場感を追っている人も多いはず。
僕はまさにそのタイプなので、
このヘッドホンはイイなと思いました。

ただ、クリアなサウンドを求めている人には
不向きかなと。
一緒に試したBOSEの製品群のほうがクリアさは
上でしたね。

あとね、
この製品最大の欠点が

 

重い

 

です。
僕は売り場で数分つけていただけなんですけど、
ちょっとアタマが疲れましたねぇ。
耳を覆っている部分に重量が結構あって、
これが頭部の疲れの原因になっているんです。

もっとも、この中に詰め込まれている
諸々の機能のおかげで臨場感のある音が
聞けるワケなんですが…。

 

なかなか甲乙つけがたいヘッドホンです。
けれどほかにも色々試したんですけど、

 

ガルパンを観るために

 

という目的を考えるとコレがいいかなぁと今は思ってます。
これからさらに色々試して決める予定です。

モノによってかなり音質も違うし、
付け心地の良し悪しもあります。
ヘッドホンは店頭で試して購入することをオススメします。
いやホントに。

※ヘッドホン購入後の関連記事

僕はこのヘッドホンでガルパン劇場版BDに備えることにした。

ガルパン劇場版BDを安物のヘッドホンとパナソニックのRP-HX750-Sで聞き比べながら見てみた。

 


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)