ポメラDM100をBluetoothキーボードとして使うとこんな感じです。

SPONSORED LINK

どうもお疲れ様です。
オタブロガーのカカオ(@kudoshin06s)です。

僕はポメラDM100で日々文字を打っているんですけど、実はポメラDM100ってBluetoothキーボードとして使用することができるんですよ。

今回は参考までに僕の使い方を紹介しましょう。

これがポメラの別の使い方だぁ!

IMG_5753_R

こんな感じです。
写真が粗いのはなぜだろ(苦笑)

ポメラは画面があるので邪魔ではあるんですけど、少し折り畳めばどうにかなります。

上の写真ぐらいに畳んでおけば、タブレットのディスプレイを見ることも、文字を打つにしても不便はありません。

僕の場合は8インチのタブレットですけど、もっと大きなサイズのタブレットやディスプレイならより使い勝手は増すでしょう。

Bluetoothキーボードはオマケみたいなもん。

ただまぁ、この使い方はオマケみたいなもんですね。

タブレットで文字を打つときって僕の場合ツイッターぐらいなんで、あまりこの形態で使うことはないです。

アニメを見た直後に感想を連続でツイートするときはこの形になりますけど。

もしガッツリと長文を打つような場合(小説を書いたりとか)ならば、大人しく別売りのキーボードを買うとええかと。

というかポメラ単体で使ってもええかとw

ポメラのメリットおよびデメリットは、以下の記事で書いてますので参考までにどうぞっ。

【まとめ】

Bluetoothキーボードとして使うにせよ、そうじゃないにせよ、ポメラの真骨頂はテキスト打ちで発揮されます。

自分の執筆環境に加えてさらに快適になるかどうか、検討されてみてはいかが?

キングジム デジタルメモ ポメラ 専用ソフトケースセット DM100A ブラック
キングジム(KINGJIM)
売り上げランキング: 8,266
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



【期間限定】
新規会員登録の方限定で、AmazonMusicアンリミテッドが3ヵ月無料で利用できるキャンペーンが開催中!

期間は2021年1月11日まで。お見逃しなく!

>>>Amazon Music Unlimited