『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第8話感想。バトルはなかったけどみせてくれました。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

どうも、カカオです。
『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第8話を見たので感想をば。

 

☆あのオバチャン、マリーダさんをどうする気なのん…

HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ (機動戦士ガンダムUC)
クシャトリヤを捕獲したまま
ネェル・アーガマに帰ってきたバナージ。
バナージは目覚めたまのの、
マリーダさんはかなり苦しんでいる様子。
このときの二人の会話が印象的でしたなぁ。

バナージには「根っこ」があるから
ガンダムに飲み込まれることなく
止めることができたけれど、
作られた存在であるマリーダは
一体化しているから…と。

たしかにマリーダさんは
強化人間なんですけど、
「心」の在り方は普通の人間と
同じだと思うんだけどどうでしょ。

それはともかく、チラッとモニター越しに
映った悪そうなオバチャン。
マリーダさんを再調整する
気満々なんですけど(汗)
ここらへんの事情、あんまり覚えて
ないんですよね僕(苦笑)
この後マリーダさんは
どうなっちゃうんだっけ…。

 

☆ダグザさんもイイ人なのよ

HGUC 1/144 RGM-89 ジェガン(エコーズ仕様) (機動戦士ガンダムUC)
バナージとダクザの会話も
よかったですなぁ。
責任を取る理由から気が
ついたら絆が生まれているように
感じましたねぇ僕は。

ダクザさん、自分は連邦の部品だ、
なんて言ってましたけど、
あの人もマリーダさんと同じで
「心」があるワケなんですよね。
でなけりゃ
「自分にもし息子がいたら……」
なんてセリフは出てきませんって。

今回のガンダムUCはバトルこそ
なかったものの、会話で
みせてくれた回だったなー
と思います。
オルフェンズもそうでしたけど、
バトル抜きで見せ所を作る
ロボットモノってスバラシイですな。
何気にネェル・アーガマの艦長も
イイ味出してましたよねぇ。

※関連記事
『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第7話感想。サラッと登場してサクッやられる歴代MSがたくさんw

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第6話感想。すでに状況の一部なのです。

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第5話感想。やっぱUC系MSってイイよね…

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第4話感想。いつの時代も赤い彗星の襲来は盛り上がる。

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第3話感想。「人の死に方じゃありませんよ!」に何も知らないポエマーが続々と乗っかるw

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第2話感想。あ、まだユニコーンに乗らないんだ…

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第1話感想。クシャトリヤとスタークジェガンの戦闘は何度見てもイイね!


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!