WEB小説を読まない人の言い分

SPONSORED LINK

以下に書いてあることは、5年ほど前の僕の考えです。

僕は以前まではWEB小説を全く読んでませんでした。

なぜ読んでいなかったのか。

当時の気持ちを思い出して、言語化してみようと思います。

タダは信用できない

とかくネットには情報が溢れていて、タダで多くの情報が手に入ります。

けれど、全部が全部信用できるかというとそうではありません。そして僕はそれをWEB小説にも当てはめていました。

カカオ
つまらないからタダなんじゃないの?

と。
つまらないから値がつかないと思っていたんです。

今考えてみると、そもそも値を付けるシステムがない投稿サイトがほとんどなので仕方ないんですけどね。

noteは小説専門の投稿サイトではありませんけど、有料にするシステムもあり挑戦してるWEB作家さんもいるので興味のある方は試してみるのもイイかもしれません。

現在の僕の考え
つまらない作品ももちろんあるけれど、それはプロも同じですw

 

知らない作家ばかりでどれがオモシロイのか分からない


信用できないとか言いつつも興味はあって、小説家になろうあたりをチラチラと見てはいたんです。けれどWEB小説を読むことはなかったですね。

なぜなら、

 

知らない作家ばかりだから。

 

ツイッターで交流がある作家さんでもいればまだ違っていたんですけど、当時はまだそこまでツイッターやってなかったんです。

作品数は多いけれど、だからどうしたの?って感じでしたね…。

現在の僕の考え
ランキング上位を読む。
確実にオモシロイ作品を狙うならこの作戦でオーケー。

 

本当に完結するの?

気になったのは

 

カカオ
連載中の作品って本当に完結するの?

 

です。
百万文字超えてるような作品もあって、しかも未だ連載中だったりね。そこまでいって更新が途絶えたりしたら嫌だなぁと思ったんです。

現在の僕の考え
「完結済み」を探すか、さもなくば諦める。
なぜなら商業も同じだから…。

まとめ

WEB小説はすでに市民権を得ています。

ただ、それでも未だ読まない人がいるのは、以前の僕のような考えの方が多いからなのではないかと思います。

最近、続きを待っていたWEB小説が唐突に消えちゃってたんですよねぇ…。どんなふうになるのか楽しみにしてたんですけど。

その小説は当ブログでも紹介してたんですが、小説本体がなくなっちゃ意味ないんでその記事は消しました。まぁ、仕方ないですね…。

あとラノベに限っていうなら「絵」がないから、というのも理由として考えられるかと。僕は全然気にしませんけど。

ちなみに読者が増えない最大の要因はコンテンツ過多です。

別にWEB小説以外にも娯楽は山のようにありますもん。

ツイッターで「読者が増えない」「読み専がいないのが問題」なんて言ってる方を見かけたことあるんですけど、コンテンツが溢れる現代に「読み専」なんていう作家側に都合のイイ存在が誕生することは稀だということを頭に入れておいたほうがイイです。

というか、自分自身を見れば分かりますからw

四六時中WEB小説読んでませんよね?

ちなみに、書き手は放っておいても増えるでしょう…。

ウェブ小説の衝撃 ──ネット発ヒットコンテンツのしくみ
筑摩書房 (2016-04-28)
売り上げランキング: 16,601
面白ければなんでもあり 発行累計6000万部――とある編集の仕事目録
三木一馬
KADOKAWA (2015-12-09)
売り上げランキング: 14,480

物書きならポメラあるといいよ!ポメラ関係の記事

ポメラだって文字数ぐらい調べられるから!ポメラで文字数を調べる方法を解説してみた

ポメラは小説に向いているのかどうか考えてみた

僕がポメラを手放せないたったひとつの理由

ポメラDM100の使い心地について僕が思ったこと

物書き達よ、ポメラを持って部屋を出よう!

ポメラDM100を購入して1年経った僕が後から追加で買った3つの物

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!