たまには出版社にドヤ顔かまして欲しい。

SPONSORED LINK

「Kindle Unlimited」、ついに来るようですねぇ。Kindleで電子書籍買ってる僕としては嬉しい反面、

 

カカオ
やっぱりなぁ…

 

と寂しい思いもしたニュースです。

というのも、僕は電子書籍で圧倒的に負けてる日本の出版社には、せめて「読み放題サービス」では先手を打って欲しかったんですよ。

たまには出版社が先手必勝とばかりに素早く動いて

 

「ドヤッ」

 

とかましてる姿、見たくありません?

僕は見たいですねぇ。けれど結果はコレです。

分かっちゃいましたけど。

森博嗣さんの『小説家という職業』にこんなことが書いてありました。

作家を将来にわたってプロモートするようなビジネス戦略を、出版社ではまったく、誰一人考えていないのだ

時代の流れは絶対に「読み放題サービス」に行くと分かっていたんですから(分かっていなかったら沈没船も同然です)、読み放題サービスで作家と共に儲ける未来を見据えて動いていくべきでしたなぁ。
動く余裕もないのかもですけど。

 

小説家という職業 (集英社新書)
集英社 (2014-03-28)
売り上げランキング: 13,442

 

※カカオのオススメ本たち

2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ

※ブログ記事紹介

ガンプラ初心者レベルの僕がオススメする『作りやすいガンプラ』5選まとめ

ソフトバンクの新料金プランがちっとも安いと感じない件。MVNOにしようよっ!