『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~前編』感想

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~ 前編 [Blu-ray]

 

『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~前編』を購入したので感想をば。

 

チェインバーのいないガルガンティア

翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~ 前編 [Blu-ray]
『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~前編』は、テレビ放映版ガルガンティアのその後を描いた作品です。

後ほど触れますが新キャラリーマが登場したり、レドがユンボロで海に普通に潜っていたり、エイミーとのリア充っぷりやらもちょろっと描かれたりなど。

チェインバーはというと、回想シーンでガッツリと登場しますので、杉田ロボボイスは今回も楽しめるかと(笑)

僕としてはテレビ版では描かれなかったサーヤやメルティの家族構成が明らかになっていることですね。

メルティはちょろっと出た程度なのでよくわからないことがまだ多いのですが、サーヤはある意味今回かなり掘り下げられたキャラです。心情ではなく彼女の背景や設定ですが。

結構な大家族でしたね。なんか意外でした。

 

新キャラ、リーマ

リーマちゃん、可愛いけど曲者ですね。

ラストシーンの謎ロボットさえなければ「お、いい娘ですなぁ」で終わっていたのですが。

キャストコメンタリーで水瀬いのりさんも触れてましたけど、今はまだちょっと良いヤツなのか悪いヤツなのかわからない。

先が気になりますなぁ。

 

特典など

翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~ 前編 [Blu-ray]
僕は特装限定版を購入したのでそちらについて。

スペシャルブック(書き下ろしコミックやキャラクターノベルなど)、スペシャルラジオCD、あとオンラインゲームのシリアルコードです。

スペシャルラジオCDのボリュームが半端なくて圧倒されてます(笑)

未だに全部聴けてないのですが、じっくり聴きたいと思います。

水瀬いのりファンにとっては至福の時がおくれるのではないかと。

どうでもいいけど、石川界人さん、ホントよく喋るようになったなぁ。前はもっと緊張して初々しさがあったんですけど(笑)

 

まとめ

テレビでは描ききれなかったガルガンを補完しつつ、新キャラを登場させて後編に繋げていっている感じでした。

ラストにチョロっと登場したロボはいったい…。喋ってたけど、チェインバーではない。

あと、エイミーの変顔というかとても面白い顔のカットがあって、僕としてはそこが一番の見所ではないかと思った(笑)

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



【期間限定】
新規会員登録の方限定で、AmazonMusicアンリミテッドが3ヵ月無料で利用できるキャンペーンが開催中!

期間は2021年1月11日まで。お見逃しなく!

>>>Amazon Music Unlimited

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください