『レガリア The Three Sacred Stars』第2話感想。皇女様に質問すれば何でも答えてくれそうw

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオです。
『レガリア The Three Sacred Stars』第2話を見たので感想をば。

 

☆なぜあんな質問に答えたw


ユイの記者会見から始まった今回。
記者団の質問をそつなくこなしていた
ユイだったけれど、最後の

 

スリーサイズの質問

 

についてまでなぜか答えてしまう。
アオイたちは質問せんでイイと
ジェスチャーしたっつうのにw
答えられる質問には何でも
答えたいとのこと。
な、なんでも……。

それにしてもレナの周囲にいたアオイ、ナル、マーガレット、マーシャル、テオドアの五人の忠誠心がスゴかったですなぁ。
なぜそこまでレナに尽くすのか、そこんとこ詳しく知りたいです。

 

☆魔術とロボが交差した世界みたいな?


ユイにスリーサイズの質問をした男が
今回の敵だったんですけど、
あのマジシャンロボの戦い方は
ロボっぽくないですな。
魔術とロボを足して二で割ったような感じ。
フッと消えたりとかね。
残像なのん?

ユイたちに敵対する勢力が登場したことで、
話が分かりやすくなった感じですな。
ヨハンたちの正体不明ではあるけれど

 

「レナを連れ去ろうとする輩を退ける」

 

という分かりやすい目的があるので安心して見られる。
土台がしっかりした家のように、物語は目的がしっかりしてると安定するなぁと思いました。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



【期間限定】
新規会員登録の方限定で、AmazonMusicアンリミテッドが3ヵ月無料で利用できるキャンペーンが開催中!

期間は2021年1月11日まで。お見逃しなく!

>>>Amazon Music Unlimited