台風の日の安全策はコレ以外にないんです。

SPONSORED LINK

inotiwodaiji

先日の台風9号の日に何をしていたのかをアンケートしてみたとのこと。ううん、これはないですな…。

アンケート結果ではなくて、アンケート結果を踏まえたこの記事の記述が(苦笑)

1位は「時間に余裕をもって出社していた」とのことでいかにも社畜大国ニッポンなアンケート結果です。

その結果に対して

さすが、勤勉の国・日本。約半数が、台風を見越したうえで早く外出していたようです。こちらも安全策ですね。

いやいや安全策じゃないですよ。

自然なんて人間がちょろっと予測できるほど簡単な相手じゃないし、いつ豪雨やら暴風に見舞われるか分かりません。

勤勉の国?
だったら今後より勤勉に働くために、もしもの時に備えてお休みするのが最強の選択です。

恐ろしいですなぁ。あれ、自分ってもしかして社畜?って心当たりのある方は、速やかに転職サイトに登録するなりして動いたほうがイイです。

※関連リンク:レバテックキャリア

ちなみに台風の日に休んだのは2位でした。ただ2位に対する記述がまた…

安全策として正解だったかもしれません。

かもしれません、て…。出社する場合は断定しておいてお休み派は不正解を匂わせる。

 

ドラクエに「いのちをだいじに」という作戦があります。

そのまんまの意味で、仲間がピンチになったら回復魔法を使ってくれたりと、極力命を落とさない方向へ向かうんです。僕達のリアルもまさに「いのちをだいじに」で生きるべきです。

安全策(笑)をかまして出社して、その策が失策で台風によって酷い目にあったりしたら大変じゃあないですか。

1位が出社という結果は残念ですけど、なかなか変えられないとも思います。

ただ、この結果を憂慮する姿勢だけは忘れずにいてほしいものです。

 

ブラック企業2 「虐待型管理」の真相 (文春新書)
文藝春秋 (2015-03-20)
売り上げランキング: 87,598

 

※オススメ記事

その意味不明に高い通信費を安くしてラノベでも買いません?

小説家志望にオススメのバイトはコレ!

削れるところはギャリギャリ削り、費やすべきところには躊躇無く費やすスタイルですが何か。

何をするにしても確保すべきは「時間」です

※カカオのオススメ本たち

2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)