『アルドノア・ゼロ第14話』感想

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 6(オリジナルデカ缶バッチver.6付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

『アルドノア・ゼロ第14話』を見たので感想をば。

 

伊奈帆の新しい眼球が凄かった

韻子の体重から嘘まで言い当て、戦闘ともなれば風や引力を計算して弾丸を正確に敵に当てていく。伊奈帆の新しい眼球がただの機械化だけでなかったことがとにかく印象的でした。

むしろなんで火星側にこういう技術がないのかが不思議。アルドノアドライブでどうにかしようよ(笑)

 

火星人って…

火星人ってあれほど高い技術力でもって高性能な兵器を操っている割に、伊奈帆には歯が立たないですよな。

伊奈帆がやけに凄すぎるっていうのもあるけれど、これはどうにもパワーバランスが…と思わなくもない。

もし伊奈帆が火星の機体に乗ったらと思うと恐ろしい。

スレイン、もっと頑張ろうぜ(笑)