『私がモテてどうするんだ』第8話感想。七島(妹)の登場で起きた七島のキャラ変化がよかったですな。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

私がモテてどうすんだ

どうも、カカオです。
『私がモテてどうするんだ』第8話を見たので感想をば。

 

小説書き的な感想なんですけど、
ある程度物語が進んでキャラを固定させると、
変化と展開を持たせようとして新キャラを登場させるコトがあるんです。
今回の私モテの場合だと七島の妹がそれに当たります。

が、

結果的には七島自身のキャラを変化、
幅を持たせるためだったんだなーと。
単純に物語に新たな展開を求めて新キャラを登場させるコトだけが、新キャラ登場の意義ではないなと。
話数も進んでキャラも固定化したと思ったけど、変化させようと思えばできるんだなと。

イイ勉強になりました。

 

え?
私モテの感想ですか?

踊りが可愛かったですw
というか、
最近アニメの中の別番組で躍らせるの多いんですかね。
この前の「うどんの国の金色毛鞠」もそんな感じでしたし。

 

 

 

※『私がモテてどうするんだ』の関連記事
『私がモテてどうするんだ』第7話感想。地元が潤えばそれでよしw

『私がモテてどうするんだ』第6話感想。二科は芹沼のことをおデブ時代から見ていたのね。

『私がモテてどうするんだ』第5話感想。待ってましたリバウンド展開!!

『私がモテてどうするんだ』第4話感想。「ふぉおおお!」って喜んでる女子がイイw

『私がモテてどうするんだ』第3話感想。リバウド展開希望w

『私がモテてどうするんだ』第2話感想。趣味を受け入れてくれる友達もまた貴重な存在。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)