『魔法少女育成計画』第9話感想。早まるなシスターナナ!君には次代のカラミティ・メアリとして活躍してもらいたいのにっ!

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオです。
『魔法少女育成計画』第9話を見たので感想をば。

 

突撃しかできないトップスピードの知波単学園感が好きです。

カラミティ・メアリの誘いに乗って戦うことにしたリップル。
このバトルシーンは圧巻でしたなぁ。

ほぼほぼ互角だったよーに思うんですが、
相手の多彩な武器によって押され気味。
地雷もあんのね。
リップルも弾丸を刀で切断する離れ業を
やってのけたりとスゴかったけど。
やってるコトがもはやジェダイ級w

その後のリップル&トップスピードによるバトルはめっちゃくちゃ好みでした。
トップスピードの「トップスピード」という名前の所以がようやっと分かったw
僕はマジカロイド44のほうが
速そうだとか思ってたけどとんでもない。
トップスピードが1番速い。
たとえ突撃しかできないとしても僕は好きですw

…退場してしまいましたが。
スイムスイム容赦ないですねぇ。

 

スノーホワイトの盾ことハードゴア・アリス。

魔法少女育成計画 マルチクリアスタンド ハードゴア・アリス
やはりスノーホワイトが生き残るには
ハードゴア・アリスを盾にするっきゃないと思わせる展開w
本当に無敵の盾ですな。

けれど今回のハードゴア・アリスは攻撃が冴えてなかったです。
なんというか、投げやり感がw

あとスイムスイムとハードゴア・アリスが衝突したら、どっちも攻撃を通さないから決着が着かんのでは…と。
それはそれで見てみたい対戦カードだけど。

 

シスターナナが次代のカラミティ・メアリの立ち位置を確保するかと思ったのだがw

魔法少女育成計画 マルチクリアスタンド シスターナナ
シスターナナが引きこもって
酒に溺れている様を見て僕は、
これはもう凶暴化して戦いに乱入、
大暴れしてくれるんでないかと期待していたんですが…

 

自ら退場しちゃいました…。

 

カラミティ・メアリのポジションは、シスターナナが継ぐものと思っていたんだけどなー。
でもよく考えてみるとシスターナナの魔法って「好きな人の力をめいっぱい引き出せるよ」なんですよね…。
しかもこの魔法、自分にはかけられないんですよ。
スノーホワイト以上に戦いに向いてない。
ウィンタープリズンが退場した時点で、
シスターナナは遅かれ早かれ退場していたのかもしれませんね。うおーん。

 

TVアニメ『魔法少女育成計画』キャラクターソングアルバム「Musica Magica」
オムニバス 森の音楽家クラムベリー(緒方恵美)
FlyingDog (2016-11-23)
売り上げランキング: 254

 

魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第1巻
フライングドッグ (2016-12-21)
売り上げランキング: 875

 

※『魔法少女育成計画』の関連記事
『魔法少女育成計画』第10話感想。ハードゴア・アリス…あの子だったのか。

『魔法少女育成計画』第8話感想。魔法主婦の暴走。

『魔法少女育成計画』第7話感想。ハードゴア・アリスの再生能力が魔神ブウ級なんですけどw

『魔法少女育成計画』第6話感想。ラ・ピュセルお疲れ様でした…。

『魔法少女育成計画』第5話感想。猫型なアレっぽいのと森の格闘家。

『魔法少女育成計画』第4話感想。魔法少女の平均年齢は僕たちが思っている以上に高いのかもしれない。

『魔法少女育成計画』第3話感想。デスゲームの始まりだぽん☆

『魔法少女育成計画』第2話感想。「時間だぽんっ」ってオイ!

『魔法少女育成計画』第1話感想。ヘビーな展開期待してまっす!

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)