『ドリフターズ』第9話感想。敵陣の前でメシを食うスタイル。

2 min

※ネタバレ注意

どうも、カカオです。
『ドリフターズ』第9話を見たので感想をば。

爆破で敵を制圧するスタイル

ドワーフを解放するべく敵陣に乗り込む豊久たち。
何やら爆破しまくっているんですけど、もう火薬を使いこなしてるのん?
硫黄を使ってどうたらってコトだけど(←よく分かっていない人w)。

爆破、
そして統制を乱れさせ、
虚言を振りまき敵の恐怖を煽る。
信長さん、めっちゃ悪魔ですw

たしかに信長は表に出るより裏で
糸を引くような立ち位置のほうがイイですね。
でないと味方ですら彼に恐怖してしまいかねないから。

馬かっさばきまーす。

ドワーフを解放していよいよ敵を
一網打尽にするのかと思いきや…

あ、メシ食うんすか…。

助けたドワーフたちの疲弊っぷりを
見た豊久がメシ休憩を取らせた。
敵陣の目の前で…。
信長の悲痛な叫びがオモシロかったw

馬をさばき始めたとか言ってたけど、
豊久が食いちぎっていたお肉は馬肉なんですかね。
馬刺食べたいw

信長だけが気付いたコト

即座に連絡の取れる水晶玉。
オルミーヌの石の壁。

これらの価値の高さを信長だけが気付いていたところが今回1番印象に残りましたなぁ。
使う人間、考え方次第で道具の使い道の幅は広がる。

特にオルミーヌの石の壁は、
壁としての機能だけでなく、
豊久は発射台、
今回は籠城した敵陣に階段を設けてのけた。

違う時代、
違う国の人間が集まった結果、
想定された力以上のモノが発揮される。
いわば番狂わせ。

紫が望んでいたのは、
こんな具合に世界をひっかき回すような存在だったようですね、見ている限りでは。
未だに紫が何なのかはサッパリですが…。

※『ドリフターズ』の関連記事
『ドリフターズ』第8話感想。やはり信長がガトリングを欲しがった件について。

『ドリフターズ』第7話感想。サンダンスが使ったガトリング銃は信長にとって涎モノだったに違いないw

『ドリフターズ』第6話感想。またキャラが増えたなぁ。

『ドリフターズ』第5話感想。異世界ならイイけど火薬に転生は勘弁してください…。

『ドリフターズ』第4話感想。エンズ…。

『ドリフターズ』第3話感想。弾薬と燃料の補給はどーするんだろ…。

『ドリフターズ』第2話感想。しびれたぜ…。

『ドリフターズ』第1話感想。1話目からワクワクさせてくれました!

SPONSORED LINK

カテゴリー:

【期間限定】4か月無料キャンペーン中!

プライム会員でAmazon Music Unlimitedを利用したことのない方を対象に、4か月無料となるキャンペーンを始めています。

通常は無料期間は1か月。また4か月無料だと780円×4か月で3,120円分がタダになる計算です。期間は2021年6月22日まで。

7,000万曲以上の曲が聴き放題って凄く楽しいですよ~!

プライム会員で興味のあった方はこの機会にどうぞっ!

公式サイト:Amazon Music Unlimited

関連記事