『魔法少女育成計画』第10話感想。ハードゴア・アリス…あの子だったのか。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

【Amazon.co.jp限定】 魔法少女育成計画 第1巻(完全生産限定版)(全巻購入特典:「B2布ポスター(描き下ろし)」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『魔法少女育成計画』第10話を見たので感想をば。

 

ハードゴア・アリス退場。

魔法少女育成計画 マルチクリアスタンド ハードゴア・アリス
冒頭から「遺書」の登場で、

 

カカオ
あ、この子はもうアカン…。

 

と思ったのは僕だけではないでしょうw
あとこの作品、一部を除いてリアルが
明らかになると退場するお約束めいたものありますし…。

ハードゴア・アリスのリアルは
リップルかそれ以上にヘビーな状況でしたなぁ…。
幸いだったのはお世話になってる親戚の人が優しいコト。
大抵は学校でもイジメを受けて家でもろくでもない目にあってるパターンなんですけど、ギリギリのところでハードゴア・アリスは恵まれていたかなと。

それにしても、
まさか鍵の子だったとは…。
たったそれだけで?
と思わなくもないけど、
アリスにとってはそれだけのコトが嬉しくて、
スノーホワイトを慕いたい気持ちになったんでないかなと思うのです。

ただ、言葉がどうにも足りませんでしたね…。
スノーホワイトには最期にようやく言葉が届いた感じで。
その切なさがハードゴア・アリスの魅力でもありましたが。

しっかしアリスとスイムスイムはどっちも無敵で勝負にならんと思ってましたけど、よもやリアルアタックを仕掛けてくるとは…。
「人前では変身できない」という魔法少女の縛りも利用してるし、残酷だけどお見事としか言いようがない。

SPONSORED LINK

魔法少女人材育成計画。

ファブとクラムベリーの会話から
この物語の世界観がかなり明らかになりましたなぁ。

表向きは「魔法少女育成計画」というゲーム。
そして始まったデスゲーム。
じゃあこのデスゲームは何なのか。
ファブ曰く、「魔法少女人材育成計画」という、魔法の国が優秀な人材を探すべく実行されている計画の模様。

魔法の国ときましたか。
甘ブリみたいなもんだろうか。
あんな牧歌的ではないだろうけど…。

この計画のマスターがどうもクラムベリーっぽいですなぁ。
おそらくクラムベリーは魔法の国の住民。
でも問題はそこではなく、
クラムベリーが魔法少女人材育成計画をデスゲームにしてるところ。

というのも、
ファブが言うには魔法の国は人間界に迷惑をかけたくない。死人もアカンとのことだから。

けれどクラムベリーはお構いなし。
優秀な人材を見つけるべく、
魔法少女同士を戦わせて選別する…と。
鬼かw

で、今回はクラムベリー自ら選別、
ミナエルを退場させた、と…。
アッサリした退場でしたな…。
これで双子は両方とも退場しちゃいましたなぁ。
結構味のあるキャラで好きだったんですが。
双子の回想シーンで「どっちでもいいから付き合ってください!」って告白されてるシーンには笑ったw

次回は誰が退場するのか。
なにやらリップルが復讐に燃えてるので、
スイムスイムが危ういんでないかと僕は予想してますが果たして…。

 

魔法少女育成計画 ミナエル&ユナエル オモテウラバー
グルーヴガレージ (2017-01-25)
売り上げランキング: 12,983

 

魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第1巻
フライングドッグ (2016-12-21)
売り上げランキング: 834

 

※『魔法少女育成計画』の関連記事
『魔法少女育成計画』第9話感想。早まるなシスターナナ!君には次代のカラミティ・メアリとして活躍してもらいたいのにっ!

『魔法少女育成計画』第8話感想。魔法主婦の暴走。

『魔法少女育成計画』第7話感想。ハードゴア・アリスの再生能力が魔神ブウ級なんですけどw

『魔法少女育成計画』第6話感想。ラ・ピュセルお疲れ様でした…。

『魔法少女育成計画』第5話感想。猫型なアレっぽいのと森の格闘家。

『魔法少女育成計画』第4話感想。魔法少女の平均年齢は僕たちが思っている以上に高いのかもしれない。

『魔法少女育成計画』第3話感想。デスゲームの始まりだぽん☆

『魔法少女育成計画』第2話感想。「時間だぽんっ」ってオイ!

『魔法少女育成計画』第1話感想。ヘビーな展開期待してまっす!

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!