『終末のイゼッタ』第12話感想。レイラインを丸っと吸い尽くせ作戦発動。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

【Amazon.co.jp限定】終末のイゼッタ Vol.3(全巻購入特典:オリジナル歴史解説本引換シリアルコード付)(全巻購入者イベントチケット優先申込券付) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『終末のイゼッタ』第12話を見たので感想をば。

 

魔石持ち同士が戦うと街が大変なコトになります。

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1188 『終末のイゼッタ』
イゼッタとゾフィーの戦いのスケールが半端じゃなかったですなぁ。
戦車を石ころのようにポンポン投げるわ列車をムチのようにしならせて叩きつけてくるわ…。

僕が今期見てるアニメの中じゃ、
1番迫力のあった戦闘シーンだったかも…。

二人の戦闘の余波を受けて街は
大変なコトになってただろうな…。
あまり描かれてはいなかったけど、
絶対瓦礫の破片が雨のように降っていたはず…。

SPONSORED LINK

この世から魔力がなくなればイイんです。

仮にゾフィーを倒しゲルマニア帝国を退けたとして、

「じゃあエイルシュタットだけが魔法を保有するのかそれは恐いじゃないか問題」

が持ち上がってくる。
これをフィーネがどうするのか
気になっていたんですけど、
イゼッタがレイラインの魔力を
全て吸い尽くすコトで解決しちゃうとは…。

歴史に倣ってイゼッタを火の中へ…
なんてコトにはならないとは思ってたけど、そっかその手があったかぁ。
まぁフィーネが決めたのではなく
イゼッタの決断によるモノだったけれど…。

もはや元気玉でしたなw

 

カカオ
駆け足な具合が感じられましたけど、
キッチリ終わってくれてよかったです。

ラストでイゼッタがひとまず生きていたコトにホッと一息。

バトルのクオリティが群を抜いて高い作品でしたなぁ。

イゼッタにしろフィーネにしろ、息をするように裏切っていたベルクマンにしろ、それぞれが己の生き方を貫いていたところが1番印象的でした。
ああいう強いキャラを描けるようになりたいです。

※『終末のイゼッタ』関連記事
『終末のイゼッタ』第11話感想。息をするように裏切るベルクマンw

『終末のイゼッタ』第10話感想。魔石があったのはイイけど使うと体に反動がありそう…。

『終末のイゼッタ』第9話感想。ゾフィーによってカメラ小僧に晒されるイゼッタ。

『終末のイゼッタ』第8話感想。隊長の体調が変調wそして…

『終末のイゼッタ』第7話感想。イゼッタ「おいでっ」魚雷「……」

『終末のイゼッタ』第6話感想。ヨナスとイゼッタってまともに会話すらしなかったな…。

『終末のイゼッタ』第5話感想。スパイがイゼッタの情報を入手するのは時間の問題ですな…。

『終末のイゼッタ』第4話感想。いつでもどこでもポンポン撃てない魔法でした。

『終末のイゼッタ』第3話感想。熱いバトルシーンでした!!

『終末のイゼッタ』第2話感想。血で戦うスタイルなのね。

『終末のイゼッタ』第1話感想。これからも視聴するぜい!

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!