2016年おもしろかったアニメベスト10。1位は自分でも意外だと思う作品でした。

4 min

年末らしい記事のアニメ編です。
2016年もどっちゃりとアニメ見ましたなー僕は。
オモシロイ作品がたくさんありましたけど、その中からベスト10を選んでいきたいと思います。

10位 バーナード嬢曰く。

おいおい感想記事書いてねぇだろ。。。
と思われること請け合いなんですがランクインですw

いや5分アニメのレビューって実は難しいんですよ。
かと言ってまとめて書くというほどでもないというか。

読書意欲をこれでもかというぐらいに掻き立ててくれる作品でした。

Kindle派の僕ですけど、古本屋や図書館に行って古典を漁りたくなりましたなぁ。

2017年はちょっと古典も読んでみようかしらん。

9位 灼熱の卓球娘

描写はちょっとアレなのが◎でしたw
けれど熱い卓球をしっかりと見せてくれているので、スポーツ物としてもちゃんと楽しめました。

個人的なコトですが、
ラケットのラバーが交換可能でしかもラバーごとに特色があるコトに驚きましたなぁ。

関連記事:『灼熱の卓球娘』第6話感想。ほくほくなほくと回で大満足ですw

8位 亜人

目まぐるしく動く展開に毎度ハラハラしてました。
何より第12話で見せた佐藤さんの戦いぶりがカッコよかったです。
あの戦いをキッカケに僕は佐藤さんばかり追っていたような気がするw

7位 終末のイゼッタ

感動的な終わり方でしたなぁ。
イゼッタが展開するバトルは迫力半端なかったし、
フィーネとイゼッタのあれやこれやも眼福でしたw
1クールながらも詰め込みすぎな感じもなく、イイ具合にまとまっていたかと。

6位 この美術部には問題がある!

コレットちゃんと宇佐美さんが可愛かった。
これに尽きるw

あと僕はこの作品全話を2度見てるんですよ。
そして3度目もありえそう。

同じ作品を複数回見たくなるっていうのはなかなかありません。

5位 ユーリ!!! on ICE

僕はそういう趣味はないのだけれど、
勇利とヴィクトルの仲は

「もう結婚しちまえw」

と思ってましたw

フィギュアスケートの演技については深く考えさせられましたね。
僕はスポーツ選手だと認識してたんですけど、同時に演者や創作者の側面もあって興味深かったです。

自分の中の感情をどうやってリンクの上で表現するか。
それについて悩み迷うユーリたちの姿はしばらく忘れられそうにありません。

4位 この素晴らしい世界に祝福を!

可愛くて笑える作品でした。
「絶対に悲惨なコトは起こるまい」と第1話で確信し、最終話までそのとおりになりましたねw

僕が特に好きなキャラはアクアですねぇ。
アクシズ教徒は頭がおかしいと言われがちですが、あのお気楽な思考はなかなか悪くないですぜ。
いささか他力本願すぎるけどw

どのエピソードも好きですけど、
第10話のデストロイヤー戦第2話のカエル戦が特に気に入ってます。
バトルに迫力がある云々というより、単純に笑えるから好きですねw

3位 ViVid Strike!

フウカとリンネを中心とした物語。

…のはずなんですけど、
僕が1番気に入っているシーンは第8話でヴィヴィオが見せたアクセルスマッシュインフィニティ。
気に入ってというか気に入りすぎて、
何度も見返してしまたw

ヴィヴィオはなのはStrikersの頃から知ってるんで、彼女の成長振りには感動しましたねぇ。
過去の蓄積があっての感動で、
それはフウカとリンネでは出せない類のモノなんですよなぁ。

でもヴィヴィオを抜きにしても、
フウカとリンネの物語で十分におもしろかったです。
第4話のリンネの過去は衝撃でしたなぁ。

粉砕骨折、始まります。

とでもいわんばかりにw

2位 Re:ゼロから始める異世界生活

「死に戻り」は斬新だなーと思いましたね。
ゲームで言うところのコンティニューではあるんですけど、それをキャラの設定に当てはめるって発想がすごい。

その設定を活かした物語作り、
スバルの感情の変化、
壊れ方、
立ち直り方もまたすんばらしい。

そして「レム」というウルトラ可愛いキャラを生み出してくれたことに、感謝をw

たぶん今期のアニメの中じゃ僕は1番気に入ってますね。

やはり第18話のレムとスバルのやり取りが忘れられませんなぁ。
まさかレムがタイトルを回収するとは思いも寄りませんでしたよ。
めっちゃ感動しました。
感動だけならリゼロが1位ですね。うん。

ちなみに第18話は予告も話題になりましたなーw
エクスプロー…。

1位 91Days

いやぁ自分でも意外だなーと思う結果です。

ド迫力のあるバトルがあるワケではない。
可愛いキャラがいるワケでもない。
心温まる感動物語かというとそういうのとも違う。

リゼロはこのツイートに挙げた4つの要素を全て含んでいました。
「泣ける」「かわいい」が強めだったかな。

が、

91Daysは「思考させてくれる」にパラメーターが全振りですw
何を思考させてくれるか、というのも重要な条件です。
リゼロは主に物語の先の展開を考えるのが楽しかったですな。

91Daysはというと、
キャラの心理描写、そこから派生するキャラとキャラの関係性が僕の思考における重要なテーマでした。
物語の先の展開ももちろん想像したりしてました。

が、

物語が進むにつれ、
アヴィリオとネロの関係性も変わっていき、
前半では本当にアヴィリオがネロに復讐するのかどうかも分からなくなっていきました。

分からなくなると、思考する。

アヴィリオは今何を考えているのか、思っているのか。
これを想像するのが楽しかったですねぇ。うん。

アヴィリオの復讐の仕方がまたね…。
僕はアヴィリオがネロに「死よりも絶望を与えた」と解釈してますけど、違う感想の方もいる。
これもまた楽しい。

珍しいコトに91Daysは総集編もよかったんですよ。
思考の助けになりましたね。
ひとまず情報をまとめて~、という重要な役割を担ってくれました。
こんな作品初めてw

関連記事:『91Days』第7.5話感想。総集編をありがたいって思うのは初めてかもしれない。

こんな具合に、
作品に「思考の余地」を持たせるって
凄く大切なんだなぁと痛感したと同時に、
スーパー難しくね?と絶望もしましたw

1クールでしっかり完結してるんで、
見てない方は是非。
復讐劇なんで、明るく楽しい物語ではないですが…。

カカオ

カカオ

以上です。 便宜的にランキング付けしましたけど、 6位以下はあまり差はないかなーと。 ランキングには入れなかったけど、カバネリや僕街もすっごいよかったです。 実は僕が1番凄いと思ってるのはViVid Strike!なんですよね。 だってアクセルスマッシュだけで3位に上りつめたんですからw なんなら僕の今年の流行語は「アクセルスマッシュ」でもイイぐらいです。 アクセルスマーッシュ!!

以下はオマケです。
僕がこのランキングを決めるにあたってメモ代わりにツイートした諸々です。

SPONSORED LINK

カテゴリー:

【期間限定】4か月無料キャンペーン中!

プライム会員でAmazon Music Unlimitedを利用したことのない方を対象に、4か月無料となるキャンペーンを始めています。

通常は無料期間は1か月。また4か月無料だと780円×4か月で3,120円分がタダになる計算です。期間は2021年6月22日まで。

7,000万曲以上の曲が聴き放題って凄く楽しいですよ~!

プライム会員で興味のあった方はこの機会にどうぞっ!

公式サイト:Amazon Music Unlimited

関連記事