「仕事だから」で天気も地震もお構いなしに出社させるってどーなの問題について。

SPONSORED LINK

要は「電車の遅延で遅刻はないよ」っていう声があるよ、という記事。

その中でも気になったのが、「気候による電車の遅延は天気予報を見れば分かるよ早く家出ろよ勢」です。

こういう方々は雪で電車が完全不通状態になっても早めに駅に行き、動きもしない電車の中に放り込まれるか、あるいは入場規制で駅にすら入れず寒い中延々と待たされるんですよ。

これって思考停止ですよなぁ。

宝具「仕事だから」


どうして天気が荒れ狂っていても会社に行こうとするの?

僕が代わりに答えちゃいますけど、なぜ雨だろうと雪だろうと台風だろうと労働者が出勤するのかというと、

仕事だから。

という答に行き着きます。

仕事だから。

この答のパワーはどうにも謎の説得力と絶大なパワーを持っていて、あらゆる事象を覆す万能の宝具かよってレベルなのです。

「仕事だから」の前には、大雪も台風も叶わないんです。

……なんじゃそりゃw

でも、実際そうなんですよねぇ。

カカオ
追記。
2018年6月になってもこの状況はあまり変わってないですな。

先日、関西で地震が起きたけど、普通に出社してる人たちの映像が流れたのは衝撃でしたわ…。

選択肢を増やそう。

例えば雪で電車が全面不通になっていたら

  • 家にいる

以外の選択肢が思い浮かばない。
しかも都市部の人は雪に慣れてないから怪我することだって十分に考えられますよねぇ。

何の成果も得られない時間の無駄な「出社」という選択をして何になるのか。

結局、思考停止してるから「家にいる」という選択肢が浮上しないんでしょうなぁ…。

まとめ


世の中を生き抜く上で大切なのは「スルー力」だと思っている僕から言えるコトは

「言わせておけ」

の一言です。
台風や地震があったのに会社に来いだの言ってくる上司は終わってますよホント…。言わせておきましょ。

可能なら転職でもしましょ。

時間というのは命そのものです。

その貴重な時間を無意味で成果の無いコトに費やしてしまうのは、悲しいですね。

人生、心踊ってなんぼですよ。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)