【クレカ払い】気がついたらポイントが溜まっている仕組みを作っておこう。

SPONSORED LINK

気がついたらいつも貯まってるんですよね。

クレカ払いのイイところ

溜まったポイントだけで買い物済ませました。

プラモの塗料やスプレーを切らしたんでヨドバシ.comでほいほいポチる。で、いざ会計ってところで…

 

あ、ポイントだけで済むわw

 

と気付きました。その結果、

0円!!

 

ヨドバシのクレジットカードで気がついたら溜まってるスタイル。

気がついたらポイントが溜まってるってよくあるんですよ。

買い物は現金で払えない場所以外はヨドバシのクレカで全部払っているので、ちびちびと、でも確実にポイントは溜まっていきます。

通信費などの毎月かかる固定費は、クレカで支払っておくようにすると毎月勝手にポイント溜まりますよん。

ヨドバシのゴールドポイントカード・プラスはこういう人に向いてます。

ヨドバシのクレジットカード(ゴールドポイントカード・プラス)は、僕のようにプラモなどのホビー商品を買う人にオススメです。

 

いやAmazonあるっしょ?

 

と思われるかもしれませんけど、Amazonって塗料などの消耗品の扱いは微妙なんですよ。Amazonが扱っていないパターンもかなりあって送料がガッツリかかるっていうね……。

そこいくとヨドバシは塗料1つからでも送料無料なのが最高です。

Amazon価格よりも高い場合などもありますんで、僕は両方を比べて買い物してますよ。

自分がよく使うサービスのクレカがベスト。

僕の場合はヨドバシのクレカを使ってますけど、自分がよく利用するサービスなどを考えてクレカは作ったほうがイイです。

例えば楽天をよく利用するなら楽天カードが断然イイです。普段の買い物でポイントがつきますし、楽天市場での買い物自体もお得になります。

普段の自分がよく利用するサービスで、クレカを発行してないか調べてみるコトをオススメします。

僕はさらにこうしてポイントをつけてます。

僕の場合はクレカ払いもなんですが、格安SIMをDMMモバイルにしてあるので、毎月のようにDMMポイントがつきます。

DMMポイントは【DMM.com 電子書籍】で使えるんで、溜まったポイントを電子書籍代に回すコトも可能。

また、もちろんクレカ払いにしてあるんで、それとは別にヨドバシのポイントも溜まっています。

僕がヨドバシでプラモの塗料をポイントだけでポチれるのも、こういう毎月の支払いによるところが大きいのです。

【まとめ】固定費にクレカ払いにしよう。

1番のポイントは毎月かかる固定費をクレカ払いにするコトです。

そうすれば、イヤでも毎月ポイントが溜まっていきますからね。

なんとなく現金払いにしている人は、クレジットカードの導入を検討してみてはどうでしょ。