『天使の3P!』第6話感想。今回はくるみちゃんグッジョブですな。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

天使の3P!

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『天使の3P!』第6話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

第6話 ベーシストを連れてくな!

投稿した動画が海外にまで影響


前回、響が投稿した動画がかなりヒットしたらしく、それがキッカケで海外にいる希美のお爺ちゃんに繋がったという奇跡みたいなお話。

カカオ
…って、希美ってハーフだったのん?

話を窺う限りでは、希美の母親はイギリス人っぽい。まぁそれはどうでもイイか。

問題は、お爺ちゃんが希美を引き取ってイギリスで一緒に暮らしたいと提案してきたコト。よもや来日までしてくるとは…本気ですなお爺ちゃん。

「将来」を考えてしまうと黙らざるおえない…。

ブシロードスリーブコレクション ハイグレード Vol.1339 天使の3P!『紅葉谷希美』
なんとも孤児院あるあるな展開になって、案の定というべきか希美の幸せを思って黙り込む一同。

このシーンの肝は、希美を含めて誰もが「自分の希望」を一切表に出さなかったコトにあると思いました。

自分の希望が希美の希望でなかった場合、彼女を困らせる。また、希美の希望であったとしても将来の幸せを考えると得策ではないという思いもある。

誰も彼もが「将来」を見据えていたワケですな。

くるみちゃんが吠えた。


そんな事情を吹き飛ばせといわんばかりに響の背中を押したのが、くるみ。

委員長をやっていて堅実でしっかり者と思っていたんで意外に感じました。

カカオ
まぁせっかく遊園地に来ているのにシケた面してる兄貴を腹立たしく思ったというのもあるだろうねw

その後は響キッカケでみんなが希美を引き留めてめでたしめでたし。グランパ、そのうち会おうねってな具合です。

響が引き留めたシーンではマスターがキレるんでないかと思ったんですけど無かったですな。
懐が深いというか、見守っているスタンスを崩さないところがイイですね。

終盤でまさかのバンド名決めてなかった問題が発生したのにはハッとさせられましたがw

天使の3P! (電撃文庫)

天使の3P! (電撃文庫)

posted with amazlet at 17.08.15
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2014-11-01)
売り上げランキング: 3,332

『天使の3P!』関連記事はこちら

『天使の3P!』第10話感想。しきたり壊して転校してきちゃうスタイル。

『天使の3P!』第9話感想。島から出られないとな…。

『天使の3P!』第7話~8話感想。ちょっとミステリーっぽい。

『天使の3P!』第5話感想。滝と共にギターをかき鳴らすスタイルw

『天使の3P!』第4話感想。ええライブでしたなぁ。

『天使の3P!』第3話感想。クラスのみんなを呼べれば…。

『天使の3P!』第2話感想。「ライブの成功」について考えてみた。

2017年夏アニメ感想まとめ。『異世界食堂』第2話。『天使の3P!』第1話。