『ボールルームへようこそ』第7話感想。真子がパッドを使ったトラップを発動!(違)

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ボールルームへようこそ

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『ボールルームへようこそ』第7話を見たので感想をば。

第7話 天平杯

真子「まだ片方残ってます!」

ボールルームへようこそ きゃらぺたS 赤城真子
賀寿に胸が小さいコトを馬鹿にされた真子が、まさかのパッド盛り盛り状態で登場。不自然極まりない胸部の揺れが…w

その不自然さがいけなかったようで、ダンス中にパッドが外部に放出されてしまい、ほかのダンサーたちが踏んづけて転ぶというアクシデントが勃発。

とんだトラップw

片方残ってると真子は言っていたけれど、多々良曰くそういう問題じゃないw

SPONSORED LINK

ルール的にパッドって…w

というかルール的にどうなんでしょ。でも故意にやったワケじゃないからセーフか。
たぶん。いや分からないけどw

替え玉のときといい、この作品はルールを確認したくなる事態になるコトが多いんですかね。面白い。

カカオ
真子の場合、黄色いドレスがスゲェ似合ってたんで胸の無さとかどうでもイイな。メインヒロインでイイんじゃ…と最近は思ってるぐらいだよ。うん。

賀寿が真子をバカにするほど多々良は強くなっていくような。


多々良真子ペアと賀寿雫ペアの衝突は冷や汗もんでしたなぁ。
ほかのダンサーがロクに動いてないうちに駆けだして場所を確保、それだけで目立つし審査員にも注目される。

賀寿も全く同じ考えだったんですなぁ。

ただここで負けたのは賀寿ですね。彼はダンスをやめてしまったから。

ここは多々良の意志の強さが勝ちましたなぁ。多々良の意志を強くしたのは賀寿だと思うんですけどね。

真子ちゃんを馬鹿にすればするほど多々良は力を発揮してくると思われ。というか真子ちゃん、まだ兄貴と組みたいんですかね…。

 

カカオ
終盤で兵藤親子が来ましたけど、現在の賀寿と組んでいる雫を見て、兵藤が何を思うのか気になる…。雫を頼むと言ってこの状態だからなぁ。
ボールルームへようこそ(3) (月刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2012-12-07)
売り上げランキング: 139

『ボールルームへようこそ』関連記事はこちら

『ボールルームへようこそ』第11話感想。ボールルームクイーン真子!!

『ボールルームへようこそ』第10話感想。ぶちかませ!

『ボールルームへようこそ』第9話感想。スケルトンな額縁なのかってレベルで存在感を消していた件について。

『ボールルームへようこそ』第8話感想。雫に勝て。額縁になれ。

『ボールルームへようこそ』第6話感想。雫は何を思っているんだろ…。

『ボールルームへようこそ』第5話感想。富士田と真子には賀寿を見返して欲しいですな。

『ボールルームへようこそ』第4話感想。替え玉はアカン模様w

『ボールルームへようこそ』第3話感想。代理で富士田を投入!!

『ボールルームへようこそ』第2話感想。富士田くんは言葉で説明されるより実際に動いて真似するタイプ。

2017年夏アニメ感想まとめ。『セントールの悩み』『プリンセス・プリンシパル』『ボールルームへようこそ』各第1話。『潔癖男子!青山くん』第2話。