またもや電撃大賞に投稿してきました

SPONSORED LINK
dengekinikaime

先日、1月下旬辺りから執筆していた長編小説を書き終え、電撃大賞に投稿してきました。

 

 

二つ目

今回は現代物にちょいちょいファンタジー要素を取り入れた作品となりました。
本当はファンタジー要素は入れないつもりだったんですけど、プロットの段階ですでにファンタジックな内容に(笑)

そして今作で第22回電撃大賞に投稿した作品は二つ目。
複数投稿してる人ってかなりいるんでしょうなぁ。
どうにか善戦してくれと願うばかりです。

 

前代未聞のトラブル

この作品を執筆するにあたっては前代未聞のトラブルに見舞われましたね。
以前の記事にも書きましたけど、2月初旬に電車の中で意識を失い倒れ、そのとき首、肩、腰を痛めたことです。

冗談抜きで机に向かうことすらできませんでしたね…。
肩と腰が痛くてホントにもうあのときは地獄でした。

そんなこんなで三週間近くを棒に振ってしまったため、締め切りまで余裕があったはずがギリギリに…。
本当はこの作品を送ってさらに短編をひとつ書いて投稿したかったんですけど無理でした。

ちょっと残り時間無さ過ぎ
短編と言っても結構な枚数ですしね。

 

トラブルはプラスになった

けれど今回のトラブルはプラスにも働きましたね。
「人生、何が起きるか分からない」と自分の頭に刷り込めましたから。

頭では分かっていたつもりでしたし、
日々その意識を持って頑張っていたつもりでしたけど、甘かったですね…。

ギリギリにスケジュールを決めていたら電撃大賞には間に合いませんでしたね。
締め切りは余裕を見て、ですな。うん。

 

物書きならポメラあるといいよ!ポメラ関係の記事はこちら

ポメラだって文字数ぐらい調べられるから!ポメラで文字数を調べる方法を解説してみた

ポメラは小説に向いているのかどうか考えてみた

僕がポメラを手放せないたったひとつの理由

ポメラDM100の使い心地について僕が思ったこと

物書き達よ、ポメラを持って部屋を出よう!

ポメラDM100を購入して1年経った僕が後から追加で買った3つの物